40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

「ゴミ屋敷脱出作戦1」の経過報告2

先日の記事(https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/65921309.html#65925819)で決意を語った、ゴミ屋敷脱出作戦1。
その経過報告1(https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/65926757.html)が好評だったので、今後も定期的に行おうと思う。

11/25(土)~12/2(土) 〔計〕47部

12/3(日)5部
12/4(月)~12/8(金)0部
12/9(土) 24部
12/10(日) 4部
〔計〕33部
※累計:80部

前週の平日は、仕事の疲れが激しかったので、睡眠と休養を優先してしまった。
それでも土曜日には、平日にサボった分を取り戻し、決めた通りの片づけペースを、どうにか維持できている。

はっきり言って、土曜日に新聞の選り分けに手をつけるには、相当の努力を要した。「この場に結果を記すためには、やらないわけにはゆかない」という強制力がなかったら、恐らく、行うことはできなかっただろう。

今まで何度となく、やろうと思って始めてみても長続きしなかった。
それは、一度途切れてしまった後に、再開することができなかったからだ。サボり癖がついてしまってから、再び手をつけることに伴う心理的な困難を、乗り越えられなかったのだ。

そうした意味で、この場に経過報告を記すことの意義は大きいと思う。
「記事に書くためにがんばる」というのは、何とも格好悪い話である。
だが理由はどうあれ、とにかく行うことができれば、それでOKだ。

ここであらためて、過去記事を読んでくださった方、コメントやナイス!をくださった方々に感謝したいと思う。
みなさまの励ましがなかったら、またしても、続かなかった可能性が大なのであるから。
関連記事

C

omment

No title
ご苦労様です。書いて、公に報告する。効果てきめんなんですね。
私も、どっちかと云うと、三日坊主なんですが、反省しました。
一生懸命、お書きになって、頑張っておられますね!

kouwann URL | 2017/12/10 12:31 [ 編集 ]

No title
物理的強制力として 業者に金を払って おもいきり いらないものを 捨てたらと思います あれ 盥 から 赤子流されたわ

たていす URL | 2017/12/10 15:50 [ 編集 ]

No title
> kouwannさん

ありがとうございます。
この方法は、思った以上に効果があります。オススメですよ。

ハナさん* URL | 2017/12/10 16:16 [ 編集 ]

No title
> たていすさん

アドバイス、ありがとうございました。
ただ、この方法は、絶対に使えません ! !

元々、こんな状況になった一因は、母が私の意にそまぬ仕方で、ゴミ出しをしようとしたからでした。
ゴミの分別ルールや、私の予定に反し、勝手なやり方で、ゴミを袋に詰めた。
私はそれに大激怒して「怒り発作」を起こし、泣き喚き、足を踏み鳴らして怒鳴り散らしながら、何袋分ものゴミを、全て部屋にぶちまけました。
そしてその怒り発作の後遺症で、1カ月以上、家事を行う気力を喪失する。
そうしたことが、数カ月おきに何回か続きました。

私は、私の意に反するゴミ捨てや物の処分は、ぜーーーったいに、許容できないのです。自分のやり方で、現状を打破してゆくしかありません。

ハナさん* URL | 2017/12/10 16:31 [ 編集 ]

No title
こんばんは。

ひとにはそれぞれに
「納得のいく捨てかた」があると
思います。

家事代行等、他者に任せられる人は
やればよいし、
(金銭的余裕があれば、こちらかも。)
人生の相方は「他人に任せられない」
タイプだから
「自分で頑張って貰いましょう」と
考えています。

min*_*lue*200 URL | 2017/12/10 23:01 [ 編集 ]

No title
> min*_*lue*200さん

人それぞれ。本当に、そうですね。
やはり、自分が納得できなければ、どうにもなりません。

他人のやり方を尊重する代わり、自分のやり方も尊重してもらいたい。
私は、捨てるものの選別やゴミの分別に関しては、どこまでも自分でがんばるつもりです。

もし万一、研究に関わる大切なものを捨てられでもしたら!
私の主観においては、何百万円の賠償金をもらっても、償われるものではありませんから。

ハナさん* URL | 2017/12/11 20:08 [ 編集 ]

No title
何かを継続して行う時、公言するって有効ですものね。
頑張って(^^)♪

イリューシン URL | 2017/12/15 10:08 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/73-a317ebe6


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR