40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

クラン&パーティの円卓─セカスク会議室

本円卓では、セカスクにおける

クランの編成・配属
クラン内での表示順
討伐戦でのマッチング

パーティ内での表示順
パーティ板の引き継ぎ&リセット

等に関する話題を扱います。
長くなりそうなので、独立させました。この件に関するコメントは、今後はこちらに。


現在判明していること。

・数日間、冒険も討伐参加もしなくなると、クランに自動配属はされなくなる。
・ログインのみや、ガチャ・強化・売却・オリコメ書き込み等のアクションのみでは、クランには配属されない。
・冒険に実際に出発するか、討伐戦に参加した(時間外は、討伐結果確認。とにかく、討伐ボタンを押すこと。0:00から7:59までは、前日の結果閲覧)時点で、クランに配属される。
・配属先は、同様に討伐参加が常でない過疎クランではなく、常時プレイヤーの有効クラン。

・クラン内での表示順は、セカスクへの登録順らしい(要再検証)

・討伐戦でのマッチングに関し、「夜戦は、夕戦での勝者・敗者それぞれの中でマッチングされる」という説があったが、否定された

あとは、何があるでしょうか?
関連記事

テーマ : ブラウザゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

Tag : セカスク 

C

omment

No title
暫定出張所その1
https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/65870981.html#65916620
の、tutayaさんのコメント。

> 私が1人団になったら、今持ってる団
> コメはそのまま残って。
> そして、私がまた人集めたら、今残っ
> てるコメは受け継がれるんですよね?

この件は、itayo さんに確認ができました。
やはり、コメントは、ずっと残っていたそうです。

ハナさん* URL | 2017/11/25 18:47 [ 編集 ]

No title
> ハナさん*
ここを作っていただけたこと、itayoさんにきいていただけたこと、ありがとうございますo(^▽^)o

その後itayoさんは他団に入られたので、
その時の団コメは、新団のコメが「上書き」ですよね?
そして、その団を抜けた際には、団コメまっさらかな?

ここらあたり、確認できそうでしたら、お願いしますm(_ _)m

tutaya URL | 2017/11/25 23:20 [ 編集 ]

PT板の引き継ぎ・更新について
2年半ぶりくらいにこの記事を開いたので、その間に検証できたこと、補足。

他団に何回か、一時的にご厄介になったり、古巣の団に帰省したりした結果。

・他団に入ると、それまでの自分1人団のPT板は消え、PT板はその団のものとなる。
・その団を抜けて、1人団の団長に戻ると、かつてのPT板が復活する。書き込まれたコメントは、全てそのまま残っている。

いったんは消えたように見えるPT板とその書き込みは、全てどこかに保存されていて、条件を満たせば復活する。

ただし、PT板のコメント保存期間は、ある時期から、1年8カ月余と、かなり短縮されてしまった。
コメント数が幾つまで、ではなく、期間だと思う。そう思う理由は省略。

ハナさん* URL | 2020/06/28 11:07 [ 編集 ]

クラン配属への豆知識
ある事情で、6/24から討伐不参加(討伐結果、クラコメ&新クラン結成案内も見ない)で、通常冒険(とスペシャルエリア)のみをしているわけだが。

本日3時を過ぎても、いっこうに「討伐総合結果と新クラン結成案内」が表示されなかった。
冒険のみをして、討伐に参加しな(討伐ボタンを押さな)ければ、冒険&討伐をしない時同様、クランに編成されなくなるのかと思ったのだが。

4時半頃、通常冒険の回収をしたら、鍵つき宝箱が落ちており、自分で開けてマイページに戻ったら、「討伐総合結果と新クラン編成案内」が表示されていた。
鍵つき宝箱開けの依頼を出す必要性から、クラン編成がなされてしまった、ということなのだろう。

おや?
ということは。
3時過ぎから鍵つき宝箱が落ちるまでの間は、どこのクランにも配属されておらず、応援依頼画面を見ても、誰も表示されていなかったのだろうか。

見てみればよかった。
そんな時間では、応援依頼画面に誰もいなくても、それが時間帯によるものなのか、クラン編成されていないからなのかは、判断しにくいが。

ハナさん* URL | 2020/06/28 11:26 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/66-534c1038


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR