40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

ターゲティング広告が、初めて役に立った件

インターネットを利用していれば、あちこちで目にせざるを得ない、ターゲティング広告。

建前上は、「その人に適した広告が表示される」ということになっているはずなのに、ミスマッチな広告が多すぎる。
ゆえに私は、そのミスマッチさに物申す記事を書いたこともある。
「私は、不妊に悩んでなどいません─ミスマッチのターゲティング広告に物申す」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

だが今回、もしかしたら初めて、ターゲティング広告が役に立った、という事例に出会った。

それは、読書家のための本の総合情報サイト・Book Bang(ブックバン)の連載コミック「くらべて、けみして 校閲部の九重さん」
https://www.bookbang.jp/comic/kuju
に関する広告だった。

タイトルに興味をひかれ、広告をクリックしてサイトにとび、その連載コミックを全話、読んでみた。
新潮社の校閲部に取材した、事実に基づくフィクション作品ということである。
かなりきちんと取材をしているようで、校閲を生業とする身としては、とても興味深く、ウンウンと共感しながら、時には身につまされながらも、楽しく読むことができた。

本当に読んでよかった、この作品の存在を知ることができてよかったと思った。
つまり、件のターゲティング広告が有益だったということである。

ターゲティング広告というシステム自体は、もう、なくすことはできないものであろう。
ならば、このように有益な広告、真にその人に合った広告が表示されるように、精度の向上を期待したいものである。

関連記事

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

Tag : ネット  校閲 

C

omment


ターゲティング広告。
成年漫画、それも結構えぐいのが表示されることがあって嫌だなって感じることがあります。
「くらべて、けみして 校閲部の九重さん」良い漫画でした。
私は出てきたことが無いのですが、ハナさんが校閲者だったから出てきたのでしょうか?
いや、そんなことはないと思うのですが、ベストマッチでしたね。

4話とも読んでみました。
特に2話が良かったですね。漢字について考えることは校閲者以外でもあることで、調べ方の参考になりました。
今はネット検索で出てくることもあると思うのですが、やはり書籍で調べることが確実なのですね。

八手3 URL | 2023/03/05 16:27 [ 編集 ]

Re: 八手3さん
コメント、ありがとうございました。

> 成年漫画、それも結構えぐいのが表示されることがあって嫌だなって感じる

ですよねー。
私も、そういうのが、かなり表示されます。
おかげで、かなりスルー力がついたような気がします。

> ハナさんが校閲者だったから出てきたのでしょうか?
> いや、そんなことはないと思うのですが

さすがに、そこまでは把握されてないでしょう。
性別すら、間違えられているかも……の不正確さですから。
最近『文にあたる』とか『校正のこころ』とか、校正・校閲者の書いた本や、大西寿男氏のことを検索したから、ではないでしょうか。

> 今はネット検索で出てくることもあると思うのですが、やはり書籍で調べることが確実なのですね

漢字については。ネット等の電子媒体では、文字コードのある漢字しか、表示され(でき)ません。
冴羽獠の名前とか、朴璐美の2番目の漢字とかは、表示できないサイト等が、けっこうあります。
ここは、表示できましたけど。表示できないで、ただし書きをつけているサイトとか、見かけませんか?

電子媒体も近年は、環境によっては、かなりの漢字が表示されるようになりました。それでも、まだまだ表示できない、コードがない漢字は、少なくありません。
漢字について調べるなら、電子媒体ではなく、紙の辞書がベストですよ。

ハナさん* URL | 2023/03/05 19:54 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/595-43c68101


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR