身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2021/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

長野県が、ゴミの少なさ日本一の記録を更新した件

4月20日、「一般廃棄物処理事業実態調査(令和元年度実績)」の調査結果が、環境省から公表されたという。
それによると、住民1人1日当たりのごみの排出量が最も少ない都道府県は、長野県であった。

「長野県が6年連続日本一! ごみ排出量の少なさランキング」
長野県(環境部)プレスリリース令和3年(2021年)4月20日
https://www.pref.nagano.lg.jp/haikibut/happyou/210420press.html

昨年、「地元県が、ゴミの少なさ全国ナンバーワンを5年連続で達成した件」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-375.html
という記事を書いたわけだが、長野県は、ゴミ排出量の少なさ連続日本一の記録を、更新したことになる。

令和元年度は、千曲川の氾濫などをもたらした東日本台風被害のため、可燃ゴミの排出が前年度より増えてしまったという。それでも、堂々の第1位である。
県民挙げて、ゴミ減に取り組んできた成果であるだろう。


私個人は、ゴミ減の意識は非常に高いものの、「「ゴミ屋敷脱出」と「ゴミ減量」は、真っ向から対立するわけだが」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-351.html
ということで、一昨年からゴミ出しを多めにするようになってしまっているわけであるが。

わが家一軒程度が、ゴミを多く出したからといって、そのせいで地元県が、ゴミの少なさランキングの1位から陥落するようなことは、ないだろうとは思っていた。
そして今回、私がゴミをたくさん出すことが、ゴミの少なさランキングの結果に影響するわけではないという証拠が得られた。

なので私は、これからは安心して、ゴミ屋敷脱出作戦を進めてゆけることだろう。

関連記事

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

Tag : ゴミ  ゴミ屋敷  環境 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/487-8d32d4ae


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴40年。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR