40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

それなりに納得の「昭和&平成生まれ ヒーロー・ヒロインランキング」

8月26日の夜、フジテレビ系で「昭和 VS 平成 アニメ&特撮&マンガ ヒーロー・ヒロイン トップ20~1億2千万人が選んだ永久保存版ランキング~」という番組が放送された。

あまり期待していなかったので、途中から、ながら見をしただけだった。
だが、このランキングは案外とマトモで、それなりに妥当な結果だったと思う。
民放のことゆえ、自局の作品が優位になるような補正も、もちろん感じられる。
それでも、以前に批判した(https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/65735304.html)NHKの「ベスト・アニメ100」よりは、はるかに公正なものであったと、思わざるを得ない。

10歳未満から50代以上までの各世代、計1万2000人にアンケートを行い、その結果を昭和生まれと平成生まれに分けて集計したという着眼点は、まあ新しい。
世代別、男女別の順位も明記されている点は、かなり好感がもてる。得票数が示されていないのは、残念であるが。

アニメと特撮を一緒にしていることに対する批判を、ネット上などで目にする。だが、特にファンでない人々にとっては、両者に大きな差はないのだと思う。むしろ、分けなくて正解なのではないか。
そもそも1980年代頃までは、アニメと特撮はまとめて「まんが」と呼称されていた、という現実が存在する。春休み・夏休みの「東映まんがまつり」では、アニメと特撮作品が、ともに上映されていたくらいである。

ランキング上位の結果を、以下に示す。

〔昭和生まれ・ヒーロー〕
1位/孫悟空『ドラゴンボール』
50代~/男:7位 女:3位
40代 /男:1位 女:1位
30代 /男:1位 女:1位
2位/ルパン三世『ルパン三世』
50代~/男:6位 女:1位
40代 /男:3位 女:2位
30代 /男:4位 女:5位
3位/ウルトラマン『ウルトラマン』
50代~/男:1位 女:2位
40代 /男:9位 女:9位
30代 /男:53位 女:16位
4位/ドラえもん『ドラえもん』
(詳細未発表)
5位/矢吹丈『あしたのジョー』
50代~/男:4位 女:5位
40代 /男:6位 女:13位
30代 /男:24位 女:50位
6位/ケンシロウ『北斗の拳』
50代~/男:7位 女:10位
40代 /男:2位 女:7位
30代 /男:5位 女:12位
7位/アンパンマン『それゆけ! アンパンマン』
50代~/男:84位 女:4位
40代 /男:39位 女:5位
30代 /男:16位 女:2位
8位/モンキー・D・ルフィ『ONE PIECE』
50代~/男:12位 女:14位
40代 /男:12位 女:4位
30代 /男:2位 女:3位
9位/アトム『鉄腕アトム』
50代~/男:10位 女:7位
40代 /男:40位 女:34位
30代 /男:91位 女:42位
10位/冴羽リョウ(漢字表記は「僚」の亻をケモノヘンに替えたもの)『シティーハンター』
50代~/男:26位 女:16位
40代 /男:17位 女:7位
30代 /男:12位 女:7位

〔平成生まれ・ヒーロー〕
1位/孫悟空『ドラゴンボール』
20代  /男:1位 女:3位
10代  /男:2位 女:10位
10歳未満/男:2位 女:3位
2位/ドラえもん『ドラえもん』
(詳細未発表)
3位/アンパンマン『それゆけ! アンパンマン』
20代  /男:13位 女:2位
10代  /男:18位 女:5位
10歳未満/男:6位 女:2位
4位/モンキー・D・ルフィ『ONE PIECE』
20代  /男:2位 女:1位
10代  /男:4位 女:4位
10歳未満/男:5位 女:4位
5位/江戸川コナン『名探偵コナン』
20代  /男:9位 女:5位
10代  /男:13位 女:6位
10歳未満/男:47位 女:6位
6位/殺せんせー『暗殺教室』
20代  /男:8位 女:10位
10代  /男:3位 女:1位
10歳未満/男:22位 女:13位
7位/サイタマ『ワンパンマン』
20代  /男:4位 女:14位
10代  /男:1位 女:9位
10歳未満/男:75位 女:59位
8位/仮面ライダーエグゼイド『仮面ライダーエグゼイド』
20代  /男:91位 女:-位
10代  /男:-位 女:-位
10歳未満/男:1位 女:7位
9位/野原しんのすけ『クレヨンしんちゃん』
20代  /男:11位 女:11位
10代  /男:21位 女:17位
10歳未満/男:12位 女:5位
10位/坂田銀時『銀魂』
20代  /男:15位 女:6位
10代  /男:10位 女:2位
10歳未満/男:74位 女:71位

ヒーローランキングの、11位から20位については、以下を参照ください。
https://www.sirolog.com/entry/2017/08/26/10131/

〔昭和生まれ・ヒロイン〕
1位/峰不二子『ルパン三世』
50代~/男:1位 女:2位
40代 /男:1位 女:1位
30代 /男:1位 女:2位 
2位/浅倉南『タッチ』
50代~/男:6位 女:14位
40代 /男:2位 女:3位
30代 /男:2位 女:3位
3位/メーテル『銀河鉄道999』
50代~/男:3位 女:3位
40代 /男:3位 女:2位
30代 /男:9位 女:8位
4位/ラム『うる星やつら』
50代~/男:4位 女:15位
40代 /男:4位 女:6位
30代 /男:4位 女:5位
5位/セーラームーン(月野うさぎ)『美少女戦士セーラームーン』
50代~/男:15位 女:11位
40代 /男:38位 女:13位
30代 /男:6位 女:1位
6位/オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ『ベルサイユのばら』
50代~/男:46位 女:1位
40代 /男:47位 女:5位
30代 /男:61位 女:11位
7位/キューティーハニー(如月ハニー)『キューティーハニー』
50代~/男:2位 女:7位
40代 /男:5位 女:10位
30代 /男:20位 女:17位
8位/ナミ『ONE PIECE』
50代~/男:17位 女:28位
40代 /男:9位 女:16位
30代 /男:3位 女:6位
9位/ハイジ『アルプスの少女ハイジ』
50代~/男:13位 女:13位
40代 /男:23位 女:15位
30代 /男:55位 女:39位
10位/森雪『宇宙戦艦ヤマト』
50代~/男:5位 女:39位
40代 /男:7位 女:40位
30代 /男:56位 女:88位

〔平成生まれ・ヒロイン〕
1位/ナミ『ONE PIECE』
20代  /男:1位 女:3位
10代  /男:1位 女:2位
10歳未満/男:2位 女:10位
2位/セーラームーン(月野うさぎ)『美少女戦士セーラームーン』
20代  /男:15位 女:1位
10代  /男:54位 女:1位
10歳未満/男:34位 女:13位
3位/峰不二子『ルパン三世』
20代  /男:2位 女:2位
10代  /男:7位 女:3位
10歳未満/男:17位 女:26位
4位/ボア・ハンコック 『ONE PIECE』
20代  /男:4位 女:6位
10代  /男:3位 女:9位
10歳未満/男:12位 女:20位
5位/毛利蘭『名探偵コナン』
20代  /男:12位 女:9位
10代  /男:8位 女:5位
10歳未満/男:6位 女:19位
6位/キュアホイップ『キラキラ☆プリキュアアラモード』
20代  /男:-位 女:-位
10代  /男:-位 女:-位
10歳未満/男:19位 女:1位
7位/ミカサ・アッカーマン『進撃の巨人』
20代  /男:11位 女:16位
10代  /男:3位 女:4位
10歳未満/男:32位 女:50位
8位/木之本桜『カードキャプターさくら』
20代  /男:7位 女:4位
10代  /男:34位 女:7位
10歳未満/男:80位 女:49位
9位/源静香『ドラえもん』
(詳細未発表)
10位/ニコ・ロビン『ONE PIECE』
20代  /男:5位 女:10位
10代  /男:9位 女:8位
10歳未満/男:7位 女:29位

ヒロインランキングの、11位から20位については、以下を参照ください。
https://www.sirolog.com/entry/2017/08/26/10128/

また放送に先駆けて、ネット上で21位から30位までが、公表されていたのだという。それに関しては、以下を参照のこと。
https://nijimen.net/topics/13451

なぜか、「ガンダム」がヒーローとしてランクインしているのは、このアンケートが一般の方々を対象になされたということの、証なのだと思う。

さて。もし私が、このアンケートの対象になっていたら、ヒーローはキャプテン・ハーロックと答えていた。
リンク先を見ていただければわかるように、このキャラは昭和生まれの12位で、男女ともに50代の支持が高い。私の好みも、案外と普通ということである。
ヒロインの方は、クイーン・エメラルダスで、ランク外であるが。

この番組に関しては、ブロ友さんの記事(平成生まれ・ヒーロー11位の、リヴァイに関するもの。限定公開記事なので、リンクは表示しません)のコメント欄で、懐かしアニメの話題が盛り上がった。
現在と違い、テレビが娯楽の王様であった時代に生まれ育った同世代の者なら、昔のテレビ番組に関する話題で、いくらでも話ができる。
7・8月と、様々なトラブルで心身が疲れ果てているので、気分転換にそのような話をしたいと思う。


〔付記〕ランキングを移記していて、気がついた。平成生まれ・ヒロイン7位のミカサは、まあ妥当な位置だと思うのだが。10歳未満でもランクインしているというのは、どういうことだろうか。そんな年齢の子に、この作品を見せているのか?それはちょっと、マズイのではないだろうか。
関連記事

C

omment

No title
そうなんですよ、そうですよね>テレビは娯楽
一日の楽しみとしてテレビ鑑賞がありました。いつまでテレビ見てると
怒られながらも、それでも見たかったテレビですよ
夕方の再放送のアニメを見る為に急いで帰ったりしたものです。
トップ10だから仕方ないかなと思ったんですが、ハイジが居るなら
少女アニメも好きだったので、コテコテの少女アニメ誰かラインクインしてくれてたら嬉しかったですね

猫ノ毛まるけ URL | 2017/09/03 09:22 [ 編集 ]

No title
非常に予想のつきやすい結果だったのですね(笑)
人間形成に於いては かなり晩年期の私ですが、多くの方に愛されるキャラクターに学ばせて頂きます(#^.^#)

イリューシン URL | 2017/09/03 15:07 [ 編集 ]

No title
> アスノベルさん
『進撃』は、アニメの第2期が放送されたばかりで、原作マンガも人気なので、今まさに現在進行形の感があります。
なので、アニメの第1期を見ていた年齢のことまでは、考えませんでした。
第1期のアニメも、BS や CS ではしばしば放送されていますし、レンタルやネット配信でも、見られますから。
アンケート対象のヒトケタ世代が、何らかのかたちでアニメを見ていたのなら、それはちょっと…と思ったまでです。
原作は少年誌に掲載されているのですから、そちら経由での人気なのかもしれませんが。

私、高校時代から、研究に関係あるアニメ作品は、録画して保存し、何度も見返しています。
就職後は、ほとんどの作品は録画で見ているので、必要なものは保存しています。
でも最近は、時間がなくて、見返すことはおろか、録画を一度も見られない作品が増えています(泣)。

ソシャゲは、放置系といっても、協力プレイの縛りのあるものが、多いのですかね。
協力プレイも、たまになら楽しいけれど、毎日数回ずつでは、負担ですね。

アスさんの、思い出のヒーロー・ヒロインは、どんな感じですか?

ハナさん* URL | 2017/09/03 19:51 [ 編集 ]

No title
> 猫ノ毛まるけさん
昔は、録画機なんてありませんでしたからね。ホント、必死で走って帰りましたよねー。
しかも、うちは田舎だから、1970年代は民放が2局しかなくて。夕方の再放送の時間帯に、日テレ系やテレ朝系のアニメが、数年遅れで初放送されていたんです!
それでも、放送されるだけマシで。見たいのに放送されず、悔しい思いをした作品も、数多くあります。

少女アニメ。21位から30位をみると、サリーちゃんとキャンディが入っていますね(メグちゃんは?)。
もっと下の方の順位も、発表してほしかったですね。

ハナさん* URL | 2017/09/03 20:07 [ 編集 ]

No title
> イリューシンさん
確かに。ある意味、かなり予想どおりの結果でした。
というか。言わせてもらえば、(研究者の端くれである)私の予想から大きく逸脱するような結果のランキングは、 あまり公正とはいえない…のではないかと。

たとえ時代が変わっても、大多数の人々に愛されるキャラクターに、そうそう大きな変化はないはずですから。

ハナさん* URL | 2017/09/03 20:14 [ 編集 ]

No title
> あやぼっちさん
あーっ。その辺の世代ですか。

コミックス全部処分って…。もったいなかったですね。
これからの時代は、電子書籍で揃えると、置場所には困らないのかな?

『さくら』って、根強い人気なんですね。
『ツバサ』の方なら、小狼がヒーローしてましたね。アニメ版(これも梶浦音楽ですね)は、途中で終わってしまったので、あれからどうなったのか、気になってます。
CLAMP作品だと、テレビアニメ版の『X』は、かなり好感をもっています。

ハナさん* URL | 2017/09/03 23:47 [ 編集 ]

No title
遅ればせながら…というか
一昨日録画で、人生の相方と共に
見てまして…

「相方のほうが今のアニメに
詳しくなってる」という事実。

私、進撃…もワン・ピースも
見ておりませんので…
ランクインしていた
それぞれのキャラの顔と名前は
何とかわかりますが
さて、どのような立ち位置なのか
とかさっぱりわからないので
相方に説明してもらいました。

このような状況なので
あのランキングをどうこう言える
感じではありませんでした。

min*_*lue*200 URL | 2017/09/05 22:09 [ 編集 ]

No title
> min*_*lue*200さん
社会人として忙しく働いていれば、そうそう、アニメばかりを見ているわけにもゆきませんからね。

私も、平成生まれにランクインしている作品には、見てないものが結構あります。
実は『ワンピ』も、途中で降りたんですよね。ジャンプ系作品は、好きなものが多いのに、これはどうも合わなくて。

相方さんに教えられながら……のシーン。想像すると、何か、微笑ましい感じがします。語の選択が、不適切かな?

ハナさん* URL | 2017/09/06 12:16 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2019/12/14 19:29 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/48-e894fbe3


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR