身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2020/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

環境を整えたら、ヤブランがのびのびと咲きました

庭や花壇の草取りをしていたら、マサキの木の根元あたりに、ヤブランの花がすっくと咲いているのに気づいた。



去年までは、咲いていなかった。
いや、もしかしたら、咲いてはいたのかもしれない。だが、ヒメツルニチニチソウに埋もれて花穂も短く、ひっそりと咲くしかなく、私の目にとまらなかったのだろう。

それが今年は、5月初旬から夏にかけて、余計な草を取り払った状態を維持できたため、のびのびと花穂を伸ばして、咲くことができたのだろう。

このヤブランが咲いているのは、5/3付けの「少しは、花壇らしくなりました」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-383.html

に幹が写っている、マサキの木の根元あたりである。

5月の段階では、木の根元に生えているヒメツルニチニチソウは、残しておいた。だが、あまりにも生い茂ってきて、他の植物の邪魔になってきたので、取り払ったのである。

そうやって、育ったり花を咲かせるうえで邪魔になるものを取り払い、環境を整えてやれば、花は、思う存分に伸び、きれいな花を咲かせられるものである。
それは、人間だって同じだよなぁ。
そんなことを、ふと、考えてしまった。

私自身は、自らが咲ける場所を、職場を、己の手で掴みとった。
今となってはもう、病気を抱えながら勤務していることに関して、周囲の理解とか配慮は必要ではない。

けれど、現在の職場が自身の特性とマッチせず、苦闘している友人のことを考えると。周囲の環境を整えてあげるということは重要だと、つくづくと思う。
その人が自分を生かしてゆけるのか、潰れてしまうのか。それは、その人自身のがんばりや努力だけではどうにもならず、いかに周囲の環境調整や配慮を得られるかに、かかっているのではないかと。

私自身は、環境調整や配慮を得られぬまま、死にもの狂いでがんばりすぎて、無理がたたり、実際に死にかけたりもした。
自分自身の努力だけで、最終的には、自分を生かせる場、思う存分咲ける場を手に入れた。

けれど、やはり普通は。
精神疾患とか障害とかいうものを背負いつつも、がんばって働いているのであれば、環境調整や配慮をしてもらうことが望ましい。
それを求めるのは、決して悪いことではない。
環境を整えることによって、ミスが減ったり、能率が上がるのであれば、それは、周囲にとっても喜ばしいことではないか。

そんなことを、自然に咲く草花を見ながら、考えてしまった次第である。

関連記事

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

Tag : 草取り  精神疾患 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/415-9c05a644


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR