40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

病病介護短歌:どれ程に言葉荒らげ怒りても……

7/26(日)
どれ程に言葉荒らげ怒りても
       行えたならそれでよしとす


*昨日の夕方、全くもって突発的に、母がシャワーを浴びたいと言い出したので、○○○ぶり(あまりに久しぶりすぎて、とても書けない)に、母にシャワー浴をさせることができた。

あまりにも突然に、こちらの都合などお構いなしでの意思表示だったので、実行する過程では、かなり怒鳴り散らすことともなってしまった。

そうでなくともこの連休は、2日目の夜から何度か、軽めの怒り発作を起こしてしまっていた。セラピーを始めてからにゆとりができ、最近は、怒り発作を起こすこともほとんどなくなっていたのだが。
このところ大変だった仕事の疲れが抜けきらないうちに、連休前半に元家庭菜園の草取りに精を出して疲れはて、睡眠も不足ぎみになってしまったためもある。
それと同時に、あらためて親との関係─自分の人生が、親に※※※※にされてしまったという思い─に向き合う、取り組む段階に差しかかりつつあるからこそ、怒りが出やすくなっているのかもしれないと思う。

とはいえ。たとえどれ程怒り狂い、怒鳴り散らしながらであっても、とにかく、やることはやった。親の介護をする身としては、当然なすべきであるにもかかわらず、長い期間できずに困っていたことを、とにかく行うことができた。そのことは、肯定的に評価してもよい。

「怒って、やらない。やってあげない」のではなく、たとえ怒りながらでも、「とにかくやる。やってあげられる」のであれば。の状態ではなくとにかくやったという行動を、評価してあげてよいのだと。
少なくとも、ある精神療法理論は、そう教えている。
(怒鳴り散らす、喚いて暴れるというのも、行動であると言ってしまえば、それまでであるが。)

関連記事

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

Tag : 草取り    精神療法  介護 

C

omment


お疲れさまでした。
複雑な思いを抱かれている、お母さまへのシャワー浴をなされたこと、本当に素晴らしかったと思います。
介護の中の怒りの発作、私が母を介護していた時も良くありました。特に夜勤明けで母の入浴や食事介助をしているときに母がわがままともとれる行動をすると、怒って怒鳴ってしまったことが良くありましたので、もっと大変な状況であるのにも関わらず、なされたハナさんのことを尊敬しました。

現在も忙しい状態が続いておりますか?もしそうであれば、心配です。
私の場合、電話相談に電話してさんざん愚痴っておりましたが、そうしたことは出来ておりますか?
なんとか休めるよう祈っております。
本当に大変でしたね。でもきちんとなされたことは素晴らしいと感じます。どうか、ご自愛くださいね。

八手3 URL | 2020/07/26 17:12 [ 編集 ]

Re: 八手3さん
支持と肯定的評価をいただき、ありがとうございました。

> 介護の中の怒りの発作、私が母を介護していた時も良くありました。特に夜勤明け……怒って怒鳴ってしまったことが良くありました

どんな方でも、特にコンディションがよくない時には、怒ってしまうことがあるとわかると、自分だけではないのだと安心します。

> 現在も忙しい状態が続いておりますか?

仕事の方はようやく山を越えて、少し息がつけそうです。

> 私の場合、電話相談に電話してさんざん愚痴って……

私は、愚痴を言ったり書いたりということ、ほとんどしたことがないんですよね。
聞いてくれる相手がいなかった、ということもありますが、それ以上に、そんなことをしても仕方がないと思ってしまって。
また、森田療法の自助グループでは、愚痴を言わないことを標語にしているのです(これには、ちゃんとした理由があります)。

愚痴を聞いてもらうというのは、カウンセリング的に話を聴いてもらうこととは、また別のものですから。まあ、問題がそれほど深刻でなければ、単に愚痴を聞いてもらうレベルのことでも、心が晴れたりするのでしょうが。

この連休は本を3冊読めたり、他にも今までできなかった好きなことをやれて、充電できた感があるので、大丈夫です。

ハナさん* URL | 2020/07/26 21:55 [ 編集 ]

シャワー浴の記録
どこかに記録しておこうと思い、ここにした。

8/22(土)
午後2時前。

ハナさん* URL | 2020/08/23 22:45 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/412-3e433139


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR