身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

ポイント集めが趣味(?)の者にはうれしいこと

2017年3月から、半年余の中断をはさんで続けている、TSUTAYAオンラインゲームの放置系RPG「ちょっと世界を救ってくるわ」(通称:セカスク)は、あくまでもロールプレイングゲームであり、Tポイント獲得を謳ったものではなかった。
その点が、Tポイントが貯まることを謳った「Tカード連動型 街づくりゲーム Tの世界」と違うところだ。

だが、
「討伐参加でTポイントをゲットできるキャンペーンの、種類が増えた件」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
「またまた、ゲームのプレイ状況に応じてTポイントがもらえる件」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-366.html
の記事に書いたように、時々、ゲームプレイ状況に応じてTポイントを獲得できる、キャンペーンが行われていた。
そして最近は、プレイヤー数が減少していることへの対策なのか、ポイント獲得キャンペーンが増えている感があった。

3月からは、イベントの度に、ポイント山分けと抽選でポイントの当たるキャンペーンが、交互に行われるようになった。こんなことは、いつまでも続くわけではないだろうと思っていたのだが。

昨日から始まったイベントでも、ポイント山分けキャンペーンが告知された。この種のものは2回目である。上掲のひとつ目の記事に載せた、2/28~3/14のイベントと同じ内容なので、あらためてコピペはしない。

どうやら今年から、このゲームでは、イベントの際、Tポイントをゲットできるキャンペーンが、常時開催されるようだ(希望的観測が入った予想なので、そうはならないかもしれないが)。

Tポイントに限らず様々なポイントを、色々な手法で貯めて、ここぞという時、お得な買い物をする。例えば、ウエルシアでは毎月20日、Tポイント使用で、ポイントの1.5倍分の買い物ができる(通常1ポイント=1円が、1.5円になる)。
そうしたことが、病病介護で大変な日々のちょっとした楽しみになっている、私のようなものにとっては、なかなかうれしい改変である。

関連記事

テーマ : ブラウザゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

Tag : セカスク  介護 

C

omment

この記事の予想は外れていない
今回の洞窟イベでも、Tポイントが抽選で当たるキャンペーンが併設されている。

この記事に書いた予想は、外れていないということだ。
これからのイベントには、ポイントキャンペーンが常時、併設されるようだ♪

ハナさん* URL | 2020/05/21 20:31 [ 編集 ]


今回の聖獣イベでも、予想どおり山分けキャンペーンが併設されている。
予想的中、継続中というわけだ。

ハナさん* URL | 2020/05/30 22:47 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/380-63e8de57


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR