身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2020/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

カゼらしき症状はおさまったので、出勤したわけだが…

一昨日、
「こんな時期に、カゼをひいてしまった件」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
という記事をアップした。すると、こんな時期であるから、念のために会社を休むわけにはいかないのか、と問われた。

もし私が、単なる普通のパートにすぎなかったら、そうしていただろう。
だが私は、非正規雇用の身でありながら、責任の重い校閲の仕事、社内で私しかできない仕事を抱えている。論考が2本。1本は本日出校。もう1本は、明日出校である。
「私しかできない」ということは、誰にも代わってもらえないということだ。「これこれこういう事情で出勤できなくなったから、代わりに出校しておいて」と、電話等で、誰かに頼むわけにはゆかないのである。

幸いにも、今朝になったら、微熱は下がって、36.3℃になっていた。喉の痛みもなくなり、くしゃみと鼻水もおさまってきていた。
なので、とりあえず普通に出勤して仕事を始めたら、また、次の仕事(木曜日出校)の予定が入ってきてしまった。なので、これはもう、休むわけにはゆかないと、そのまま一日、勤務を続けてしまった(もちろん、万が一にも周りにうつさないように、マスクをする等の注意は払いながら)。

当初は、出勤してもやはり体調がおかしかったら、昼には早退し、明日も休むつもりだった。かなりよくなってきているとはいえ、まだまだカゼっぽい症状が、完全に消えたわけではないのだから。

だがやはり。いざ出勤してしまったら、休めないよな……と思ってしまったのだ。会社の方からも、「感染の疑いがある者は休むように」というお達しが出ているにもかかわらず。

たかが非正規のパートなのに、何でこんなにも給与に見合わない、責任の重い仕事をやっているのかと、思わないこともない。
だが結局、私はこの仕事を喜んでやっている。どれほど難易度が高くて大変でも、自分の知識と能力を最大限に活かせて、やり甲斐も大いにある校閲の仕事を、すき好んでやっているのだ。
給与に関して、不満がないわけではない。それでも、収入よりも、やり甲斐や自分を活かせることの方が大事だと、今の職場にとどまっているのだ。

こうやって、私が出勤したこと。それが、よいことだったのか、悪いことだったのか。それは、しばらく経ってみなければわからない。今はただ、悪い方に転ばないようにと、祈るだけである。

関連記事

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

Tag : 非正規  校閲 

C

omment


時代劇入門の感想記事にコメントしようと思っていたのですが、風邪をひかれたとの記事を読んで心配しておりました。

仕事が楽しい状況であるようで、そこはちょっと救いな気がするのですが、無理しないでくださいね…といおうにも不安定な立場であり、大変な状況でありますね。

現在は、すこし良くなっておられますか?記事にもあるように、すこしでも解放に向くことをお祈りしております。

トギエモン URL | 2020/03/24 10:43 [ 編集 ]

Re: トギエモンさん
申し訳ありません。カゼ(?)を治すために早寝を心がけた……というか、夕食後は、とても眠くて早々に寝てしまうことが多かったので、返信が遅れてしまいました。

ご心配、ありがとうございます。
新しい記事にも書いたように、いまいち治りきらず、悪くなってきている感もあったので、金曜日は休みを取って、静養しました。
これで何とか、快方に向かうと思います。

体調がいまいちスッキリしない状態での勤務でも、火曜日には、先週末に校閲をした時には、見逃していた誤りを発見しました。
先週末は、自分では意識していなかったけれど、かなりコンディションが悪化していたようです。そうであればこそ、カゼ(?)をひいてしまったわけでしょうし。
やはり、休養は大事だと、再認識しているところです。

> 時代劇入門の感想記事にコメントしようと……

そちらへのコメントも、お待ちしています。トギエモンさんも、本を買って読まれたようですから。

ハナさん* URL | 2020/03/28 02:44 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/363-3bb7bf28


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR