身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2020/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

昨年はじめに挫折した治療実践を、今になって再開した件

昨年の1月上旬、

「またひとつ治療のためのプラクティス」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

と、無季俳句を詠って、乱れに乱れてしまった生活リズムを立て直すための、治療実践を始めた。

だが結局、その実践は、上に掲げた記事のコメント欄に掲載した経過報告が示すように、3週間足らずで挫折してしまった。
その理由は第1に、2月は残業のある日が多く、帰宅が遅くなる日が増えたこと。第2に、その結果、身の疲れがいつも以上に蓄積していったことが挙げられる。

そしてさらに。3月は、生活リズムの立て直しとは異なる方向性のメンタルワークを行うことになったため、それどころではなくなってしまっていたのだ。
3月末に1本しか書けなかった記事
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-193.html
に、こうある。
「3月は、ふとしたことから、自身の本当の治療─単なる臨床的治癒ではなく、症状の原因である理的な問題を解決するという、根本的な治癒を目指すこと─のためには、おそらく必要であることを、期せずして行うこととなってしまった。

そのため、身にかなりの負担がかかり……」と。

その時期、今はなきYahoo! ブログにおいて、現職のかなりデキル精神科医* と、コメント欄でやり取りしたことは、私にとって、そのような治療的意味合いを持っていた。
そのブログの管理者氏はもとより、私自身にも、そのような意図はなかったのだが、私の過去の体験に関する一連のやり取りは、結果として、治療面接等の場で行われるような、かなりハードなワークに近いものとなった。
それゆえ、その効果に比例して、身にかかった負担も、相当に大きかったのである。

そんなこんなで、いつの間にかうやむやになり、立ち消えとなってしまっていた治療実践を、今週になって、ふと、再開してみようかという気になった。

思い立ったが吉日というわけで、その日から再開した。

結果は、
3/4(水)○(21:00)
3/5(木)○(20:45)
3/6(金)○(21:00)

だった。今回から、◎はなくして、○か×のシンプル判定にした(状況によって、△はありかも?)。

今日も、これから始めれば、○になるだろう。

この実践を行うことで、生活リズムが正せるだけでなく、家事にあてられる時間も増えるように感じる。その分、スマホをいじる時間が減ってしまうわけだが、それは仕方がないと思う。
今の私にとっては、ブログの閲覧者数を増やすことよりも、ゴミ屋敷から脱出することの方が、重要であるのだから。


*注:ご本人は否定していらっしゃるが、それは謙遜だと断言できる。
少なくとも、相手の話をカウンセリング的にキチンと聴けるというだけでも、凡百の精神科医よりは、はるかにマシである。
そして何より、記事から窺われるように、じっくりと時間をかけたフォーマルな精神療法を、患者の状態に応じて何種類か使い分け、ちゃんと治せているのであろうことは、十分に称賛に値する。
そしてさらに、ブログのコメント欄でのやり取りも、プロとしての適切な対応ができる方でなかったら、いわゆる転移によって、かなり悲惨な事態を招いていたことが予想される。
そうならずに済んだということも、その医師のスキルが、十分に高いことを証明している。

関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Tag :   精神療法  ゴミ屋敷 

C

omment

経過報告1
昨年同様、コメント欄で経過報告。

3/7(土)○(21:30)
とはいえ、この時間では遅すぎるようである。
今後は、21時を遅さの限度としよう。
そうなると、平日、残業で帰宅が遅れた時は、達成が困難になってしまうかもしれないが……。

ハナさん* URL | 2020/03/07 22:21 [ 編集 ]

経過報告2
3/8(日)○(21:00)

ハナさん* URL | 2020/03/08 21:50 [ 編集 ]

経過報告3
3/9(月)○(19:00)

ハナさん* URL | 2020/03/09 20:05 [ 編集 ]

経過報告4
3/10(火)○(21:00)

ハナさん* URL | 2020/03/11 12:12 [ 編集 ]

経過報告5
3/11(水)○(21:00)
3/12(木)○(20:00)

ハナさん* URL | 2020/03/12 23:43 [ 編集 ]

経過報告6
3/13(金)○(21:00)
3/14(土)○(21:00)
3/15(日)○(21:00)

ハナさん* URL | 2020/03/15 22:20 [ 編集 ]

経過報告7
3/16(月)○(19:10)
3/17(火)○(21:00)
3/18(水)○(20:10)
3/19(木)○(19:45)

早く済ませて、眠いので早寝。
健康的……な反面、自分のことが、ほとんどできなくなった。

ハナさん* URL | 2020/03/19 21:24 [ 編集 ]

経過報告8
3/20(金・祝)△(21:50)

*始める時間が遅くなってしまい、「遅くとも21:00」を守れなかった。
だが、いつもの休日のように、23:00とかではなかったので、△。甘すぎるかな?

ハナさん* URL | 2020/03/20 23:27 [ 編集 ]

経過報告9
3/21(土)○(21:00)
3/22(日)○(21:00)

*平日にこの実践を続けたわずかな無理が、今回のカゼにつながったのだとしたら。
私の身体の状況というのは、やはり。
心気症云々を抜きにして、事実として普通ではないから、それに合わせていかなくてはならない、ということなのだろうか。
その辺りも、自分で実験して、自身に関する事実を確認・論証していくしかないのだろう。

ハナさん* URL | 2020/03/22 21:57 [ 編集 ]

経過報告10
3/23(月)○(19:00)

*どんな時でも、一人でない以上、食事はさせなければならない……。手抜きにも限度がある。

ハナさん* URL | 2020/03/23 20:05 [ 編集 ]

経過報告11・12再掲
経過報告の11と12に、日付の誤りがあったので、修正して再掲する。
やはり、相当に疲れがたまっているようだ。

経過報告11
カゼ(?)を治すために早寝をした……というよりは、眠くてたまらずに、夜討伐もそこそこに寝てしまった(討伐時間にアラームで起きたのに、討伐中に寝てしまって、追撃できず……とか)日が多かったため、経過報告もとんでしまった。

3/24(火)○(21:00)
3/25(水)○(19:45)
3/26(木)○(19:45)
3/27(金)○(20:00)
3/28(土)○(21:00)

時間には、多少ズレがあるかもしれない。
まあ、守ったのは確かだということで。

これを守りながら、身体にも無理がかからずにやっていけるバランスポイントを、探らなくてはなるまい。
ハナさん* URL | 2020/03/29 19:40 [ 編集 ]

経過報告12
3/29(日)△(21:30)
生協の注文に思いのほか時間がかかり、したくを始めるのが遅れてしまった。
3/30(月)○(19:30)
ハナさん* URL | 2020/03/30 20:35 [ 編集 ]

ハナさん* URL | 2020/04/04 21:33 [ 編集 ]

経過報告13
3/31(火)○(21:00)
4/1 (水)○(20:00)
4/2 (木)○(20:00)
4/3 (金)○(20:45)
4/4 (土)○(21:00)

木曜日は、帰宅時とても疲れていたので、以前のように、そのままベッドに入って寝てしまいたい、という思いが強かった。
それでも、がんばって○にした。

やはり、この実践を心がけている甲斐はあったということだ。

ハナさん* URL | 2020/04/04 21:42 [ 編集 ]

経過報告14
4/5 (日)○(21:00)

ハナさん* URL | 2020/04/05 22:51 [ 編集 ]

経過報告15
4/6 (月)○(19:30)
4/7 (火)○(20:45)

ふと思ったのだが、この実践を続けていると、スマホを持ち始める前の生活パターンに戻る感がある。
それはそれで、よいかもしれない。

ハナさん* URL | 2020/04/07 22:33 [ 編集 ]

経過報告16
4/8 (水)○(20:00)
4/9 (木)○(20:30)
4/10(金)○(20:45)

とりあえず、帰宅時どんなに疲れていて眠くても、今までのように、そのまま夕食も食べずに寝てしまう……ということはなくなった。
ひと休みしてから夕食にしようと思って、ベッドに入ってしまうと、結局そのまま起きられずに朝まで寝てしまうことが多かったから、ベッドに入ること自体をしなくなった効果は、確かにあるわけだ。

その分、平日の睡眠時間は多少減るのかもしれないが、マトモに食事ができるのだから、健康面への影響は、差し引きゼロかな……?

ハナさん* URL | 2020/04/11 16:23 [ 編集 ]

経過報告17
4/11(土)○(21:00)
4/12(日)○(21:00)

上に、この実践の結果、平日の睡眠時間が少なくなったということを書いたが。
そのために、休日の疲れの残り方が強くなっているのなら、考えなければ、とも思う。

なぜ、こんなことを書くのかというと。
昨日の土曜日の午後、他の方のブログに書き込んだコメントや、自ブログに書いた記事にミスが多く、疲れがかなりたまっているのかな……と、実感したからである。

ハナさん* URL | 2020/04/12 21:56 [ 編集 ]

経過報告18
4/13(月)○(19:30)
4/14(火)○(21:00)
4/15(水)○(20:30)

これを守っていると、本当に、平日は何もできないや。
それでも、キチンと夕食を食べるのは、大切なことだ。

ハナさん* URL | 2020/04/15 21:38 [ 編集 ]

経過報告19
4/16(木)○(20:30)
4/17(金)[年休]○(21:00)
4/18(土)△(21:30)

通勤日のように「帰宅してからすぐにとりかかる」という縛りがないと、なかなか時間を守れない。

ハナさん* URL | 2020/04/18 22:36 [ 編集 ]

経過報告20
4/19(日)△(21:30)
このブログの更新に、思いのほか時間がかかり、始めるのが遅れた。
4/20(月)○(19:30)
4/21(火)○(21:00)
4/22(水)○(20:30)
4/23(木)○(20:30)
4/24(金)○(21:00)
4/25(土)○(21:00)
4/26(日)○(20:30)

休日は、ちょっと遅れる時があるが、平日は、ほぼ守れるようになった。
少しずつでも、最悪のパターンは回避できてきているのか?

ハナさん* URL | 2020/04/26 23:33 [ 編集 ]

経過報告21
4/27(月)○(19:00)
4/28(火)○(21:00)
4/29(水)○(20:45)

ハナさん* URL | 2020/04/30 01:02 [ 編集 ]

経過報告22
4/30(木)○(19:45)

ここから6連休
5/1 (金)△(21:15)
支度を始めようとしたら、母が「爪を切ってくれ~!」と、その姿勢になって待っているので、足を洗いつつ、足の爪切りをした。
そのため、開始時間が遅れ、21時を過ぎてしまった。
でもまぁ、長い間先延ばしにしてしまっていたことをクリアできたのだから、よしとしよう。
私としては、これで1本記事を書いてもよいくらいの、成果であるのだから。

大連休。生活リズムを崩し過ぎないためにも、この実践は重要だ。ちゃんと守ろう。

ハナさん* URL | 2020/05/02 13:29 [ 編集 ]

経過報告23
経過報告・記録の類いも、種類が増えてきたら、あちら立てればこちらが立たず、になってきた感がある。

この実践については、5/2が△になってしまった(ここの記事を書いてから支度を始めようとしたら、思いの外アップに手間取り、支度を始めるのが21時になってしまった)が、それ以外は、本日5/19まで全て○でできている。

勤務のある月曜日は、19:30頃。他はだいたい、20:30から21:00の間という感じで、一定のリズムができあがってきた。
一番の目的であった、「帰宅後にベッドでひと休みしてしまうことなく、すぐに夕食の支度を始めるようにする」という行動パターンの変容が、行えたようである。

だが「達成できたから、もういい」としてしまうと、元に戻ってしまう危険性がある。
なので、もうしばらく、本当に身につくまでは、実践課題として立てておき、○×だけでも記録を続けようと思う。

ハナさん* URL | 2020/05/19 22:56 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/354-111103c8


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR