身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2020/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

追記あり・インフレ関係記録2─セカスク情報局

2020/02/18 掲載
改定:2020/02/19(追記)
   2020/02/20(第1追記一部改定、追記)
   2020/02/21(追記)

TSUTAYAオンラインゲームその他で提供されている、ちょっと世界を救ってくるわ(通称・セカスク)の、インフレ(=武具その他のレアリティアップ)関係記録。
第1弾
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-285.html
が、かなりの分量になってきたので、その2を作成することにした。

地図イベの開始当日、運営からのお知らせに、「イベント内容変更のご報告」とあるから、何事かと思った。地図イベの流れに、変更点は見出せなかったからだ。

お知らせの内容は、以下のとおり。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
イベント内容変更のご報告

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
本日、イベント「秘められし財宝を求めて」に下記の変更を行いましたので、ご報告申し上げます。

・気高き運命の地図(Lv11以降)を追加

追加された地図の冒険は取得できるCP額は大きいですが、出現するモンスターも大変強くなっております。
装備などの準備を整え、お楽しみくださいませ。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2020/02/17
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

イベントの流れそのものに変更はなく、ただ、「運命の地図」のレベル上限が、今までのLv.10よりも上がったということだ。

確かに、運命の地図Lv.MAX(=Lv.10)は、無課金の中堅プレイヤーである私でも、特効武具が何個か出れば、どうにかクリアできる程度の難易度である。
ステータス値が私の何倍もある重課金プレイヤーには、簡単すぎてつまらないだろう。

だからまぁ、上限を上げるというのは、わからない話ではない。むしろ、「何で、これまでやらなかったのか」というものである。
今回のインフレで、ますますプレイヤーのステータス値が上がってゆく状況に、遅まきながら対応したということだろう。

それにしても、Lv.11以降を追加したというが、MAXの数値が記されていない。
いったい、幾つまであるのだろうか?
四聖獣イベの巨大獣は、Lv.15がMAXだから、その辺りだろうか。
運命の地図Lv.11が出現するのは、最短でも明日の夜戦後であるから、それ以降に、情報収集するとしよう。

私個人は、Lv.11以上のクリアは無理だろうから、最強プレイヤーさんの動向に注目しよう。

あの、超凶悪難易度のスペシャルエリア絶級を実装した運営が、「大変強くなっております」と言うのだ。
難易度は、相当に高くなっているのではなかろうか。

〔2/21追記〕
予想通り、運命の地図の新たなMAXは、Lv.15だったらしい。

こちらでは、最強ユーザーの他に、何人かのクリア者がいるようだ。さっき見た時、最強ユーザーさんの攻撃値は100万を越えていた。それでも、MAXのボスを倒すのに4撃かかったとかいうのだから、どれだけ……というものだ。

Lv.14までのデータは、「地図イベのデータ」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-224.html
に掲載。
Lv.MAXは、モバゲーの方に情報が上がり次第、掲載するつもりだ。

とはいえ。たとえ情報があっても、50万とか60万とか、ついには70万、100万といった攻撃値がないと、クリアできないのだから。
情報=宝の持ち腐れという感はある。
それでも、目標、目安にはなるからね。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞追記ここまで

ところで。こうやって上限を上げていくのは、今後、他のイベントでも行われるのだろうか?
洞窟イベでも、50階層より上が出てきたり、四聖獣イベで、Lv.16以上の巨大獣が出現するようになったり。

実際私は、最近になってようやく、洞窟イベの50階をクリアするなどして、イベント関係のクエストを完全制覇してしまった。
そうした意味では、各イベントの上限が開放されるのは、ちょうどよいタイミングであったと言える。
重課金の方々は、これまで、さぞやつまらなかったことだろう。

ソーシャルゲームの類いは、(サービス終了にならない限り)終わりのない世界だ。プレイヤーのレベルが上がってくれば、それに合わせて、ゲームの難易度も上がってゆく。
果てしなき向上。あくなき挑戦。
それはそれで、張りあいがあっておもしろい。

少なくとも、無課金でほどほどに、余暇活動として楽しむ分には、それで構わないではないか。

〔2/19追記〕
運命の地図Lv.11

ボス:ウルフマスター
ザコ:亜人、吸血コウモリ
  (無機物が出たという方も)

ステ値が30万以上の方は、軽くクリアしたようだ。
攻撃値が18万、早さ17万、守備16万、HP15万台の方は、エリア5で無機物の連続攻撃にあい、応援間に合わずに終了とのこと。
ステ値が20万台半ばの方は、2応援復活でエリア13まで到達。応援間に合わずに撃沈とか。

ステ値30万が、クリアのボーダーラインなのか?

ちなみに、Lv.MAXではなくなっても、運命の地図Lv.10のクリア報酬は、All+100のままだった。
イベボ武器ゼロでも、どうにかクリアできた。

〔2/20追記〕
運命の地図Lv.11は、各ステ値が20万台後半で、薬を使えば30万台に乗る方は、ボスに会うタイミングが悪くなければ、槍&盾でクリアできるようだ(3、4撃でボス撃破)。

途中のザコがほぼ亜人で、あまり系統がバラけていないので、ステ値が16ー7万の私でも、手厚い応援をもらえれば(運悪くコウモリの連続攻撃に当たらなければ)、3死くらいでボスまで行き着ける。

HP満タンでボスに会い、4撃入れて、HPをちょうど半分まで削ったが、5ターン目に先手をとられて撃沈。
現在の攻撃値16万では、ボスを倒すのに8撃入れる必要がありそうだ。ボスの一撃で、4万近いダメを受けるので、そんなにはもたない、と。
これで、クリアに必要なステ値が、計算できるというものだ。

以降、運命の地図Lv.11以降の情報は、
セカスク情報局──地図イベのデータ」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-224.html
に。

関連記事

テーマ : ブラウザゲーム
ジャンル : オンラインゲーム

Tag : セカスク 

C

omment

運命の地図Lv.11の覚え書き
イベボ武器が1つ当たったので、攻撃値:196859で行ったら、3撃でボスのHPを半分まで削れた。要6撃か……。

ハナさん* URL | 2020/02/20 23:22 [ 編集 ]

危なかった…
危ない、危ない。
イベボ武器3つ&力薬×3で、攻撃値227669にして運命Lv.11に行って、HP満タンでボスに対し、4撃で計71200余のダメを与えたら、ゲージ上は残量なしに見える程、HPを削ってしまった。
5ターン目に先手を取ってたら、勝ってしまうところだった。
やれやれだわ。

ハナさん* URL | 2020/02/24 19:22 [ 編集 ]

またまた、危なかった話
2/25の昼戦後、力の薬1で、
冒険開始 12:54 帰還 13:09
Lv 3002
攻撃力 220036
守備力 191522
素早さ 195658
HP 168225
で行ったら、また、5ターン目に先手を取っていたら勝ってしまうところだった。

忙しくて、ログをダウンロードするのみだったものを、今ごろ記録。

ハナさん* URL | 2020/04/19 23:50 [ 編集 ]

運命の地図Lv.11を、間違ってクリアしてしまった……
何ということでしょう!
夕戦後には、力の薬を止めて、守りの薬1で行ったのに。
冒険開始 18:51 帰還 19:06
Lv 3003
攻撃力 213630
守備力 208762
素早さ 195663
HP 168230

どういうわけか、クリアしてしまった……。
5ターン目に先手を取ってしまったわけだ。

とりあえず、このステ値だと、クリアしてしまうこともある、という記録。

ハナさん* URL | 2020/04/19 23:55 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/348-5c29db1a


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR