40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

追記あり・Yahoo!ブログ、ついに消滅!

2019年12月15日をもって、Yahoo!ブログがサービス終了し、残存していた記事も、完全消滅した。

いや実のところ、以前の投稿・コメント機能終了時のロスタイム

「まだだ、まだ終わらんよ!」………
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-250.html

同様、現段階ではまだ、Yahoo!ブログにアクセスできる─消滅するはずのブログが残っている─のだが。
おそらく、朝までにはアクセスできなくなり、Yahoo!ブログは完全消滅することだろう。

私自身は、5月20日にこのFC2ブログに、記事の移行(複製)を行った。
Yahoo!ブログが提供する移行ツールを利用しての引っ越しだと、記事につけられていたコメントが、移行されずに消滅してしまう。それに対し、FC2への移行ならば、コメントも各記事20件ずつまで、移行できるからだ。

だが、20件を超過してしまった分のコメントや、内緒(ブログ主とコメント主のみ閲覧可能)扱いのコメントは移行されないため、手作業で移行しなければならない。

ここ1週間程は、遅まきながら、そうしたコメントの移行作業を行っていた。
また、ブログを移行せず、消滅するに任せるつもりだという友人のブログも、私がコメントした記事を中心に、保存を行った。

思ったよりも分量が多かったため、作業が終了したのは、昨日の夜遅くだった。本当に、サービス終了間際の、ギリギリまでかかってしまったわけだ。
何かまだ、移行や保存し忘れたものがあるかもしれないと不安を感じるのだが、今となってはもう、仕方がない。

こうした移行作業を行うことは、自身が Yahoo!ブログと共に過ごした、2年8カ月余りの日々を振り返ることでもあった。
その過程で、Yahoo!ブログでの執筆と交流を通じて、自分がいかに濃密な日々を過ごしてきたかということを、再認識した。

そして今、実際に Yahoo!ブログの終了を迎えてみると、自分がいかに Yahoo!ブログに心を寄せていたかということを、痛感している。心の中に、ポッカリと穴があいたような……という、ありきたりの言葉が、異様な実感をもって感じられる。

Yahoo!ブログで出会った方の多くは、それこそ一期一会であり、現在は関係の途絶えてしまった方が多い。
他のブログに移行された方も含め、現在も定期的な交流が続いている方は、十指にも満たない。

私が気づかないだけで、定期的に訪問してくれているかつての読者の方も、いるのかもしれないが。訪問履歴に名前が残らず、コメントもなければ、私には知るよしもない。
Yahoo!ブログのように、「ナイス!」という形で、足跡を残すこともできないのだから。

とはいえ、現在の私の処理能力では、定期的にコメントを交わす相手は、五指にも満たないという現状が、適正なのかもしれない。
ブログの活動に追われて、現実生活が疎かになるようなことは、あってはならないのであるから。

これからは心機一転、このFC2ブログで、自分なりのブログを紡いでゆこう!


〔12/16 3:31追記〕

3:31現在、Yahoo!ブログは、いまだアクセス可能である。
だが、これから就寝して、朝起きた時には、たぶん消滅しているだろう。

Yahoo!ブログが消え去る瞬間を、見届けている暇は、私にはない。

ふと、あるアニメの、最終回のセリフを思い出した。

*******
「見納めね……」
「おやめなさいよ、未練よ」
*******
というものだろう。

そう、私はあらためて、「ヒーローは悔いないもの」と見つけたり
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
と、自分で書いた文章を、己に言い聞かせねばならないだろう。

〔4:20再追記〕
就寝した後に、友だちのゲストブックで交わしたコメントで、保存しておきたいものがあったことを思い出した。
まだ間に合うか? と思ってアクセスしてみたら、まだ残っていた。
慌てて保存。ギリギリ間に合った。

危なかった……。
間に合って、本当に、よかった。

〔7:35 再々追記〕
朝になったのに、まだ……。
キリがない。本当に、もうやめよう。
担当者が出勤して、所定の操作をしたら、それで本当に終わるのだろうよ。

〔12:11最終追記〕
何と、10:20頃までは、まだアクセスできた。

だがついに、11:00過ぎには、Yahoo!ブログにアクセスしようとすると、「Yahoo!ブログ終了のお知らせ」というページに飛ぶようになった。
「終了に伴いまして、これまで投稿いただいたブログ記事や画像は削除いたします」と。

いよいよこれで、本当に、終わったわけだ。

関連記事

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

Tag : アニメ 

C

omment


セリフ引用お見事です。
私も何か返答をと思いましたが、「宇宙の星よ永遠に」が頭の中で流れただけでした。

何かしないと思いつつ、気が付いたら終了していたという感じであったのですが、ご友人のブログの複製を行ったとのことで、とても意義のあることをされていると感じましたし、それ以外にもさまざまな活動をされており、頭が下がりますね。
この記事を読んで私も「損しちゃうもん」という感じで一つの区切りとなった気がしました。

さて、この前は私の宇宙船vol.49記事にコメントありがとうございます。返信の中で渡辺徹版スターウォーズEP.4を観たと書きましたが、公開時の吹き替えの奥田 瑛二版でした。訂正します。しかし、森本レオのハンソロって癖になりますね。

トギエモン URL | 2019/12/17 09:09 [ 編集 ]

Re: トギエモンさん
> 「宇宙の星よ永遠に」が頭の中で流れた……

ステキなエンディングテーマを、ありがとうございます。
確かにこのラストには、この歌がふさわしいですね。

「ぼくらには 母がいる 父がいる」の、「母」や「父」のところには、まだ交流が続いている方々の名前を入れましょうか。
このFC2ブログが、「平和で 豊か」といえるかどうかは……ですけれど。
「輝け! Yahoo!ブログよ 永遠に輝け」ですね。

「損しちゃうもん」は、キッチンのセリフからということで、よろしいでしょうか。


> 渡辺徹版スターウォーズEP.4を観たと書きましたが、公開時の吹き替えの奥田 瑛二版でした。

あら、そうだったのですか。
今どきは、あの恐るべきバージョンも、ディスクになっているのかと驚いたものですが。違ったのですか。
渡辺徹版も、怖いもの見たさ(聴きたさ?)で、見てみたいという人は、いるかもしれませんね。
松崎しげるのハン・ソロは、劇場版のコブラを許容できるなら、OKですし。

> しかし、森本レオのハンソロって癖になりますね。

森本レオは、癒し系の声というイメージが強いので、この配役は、かなり意外でした。俳優・声優の演技の幅というものは、相当なものですが。

ハナさん* URL | 2019/12/17 22:51 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/318-ac3a268e


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR