40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

FC2ブログの秘密コメント機能には、重大な欠点が!

Yahoo!ブログ
フラワーヒルから─病病介護のなか、小さな声で叫ぶ
での記事
2019/6/1(土) 午後 2:16


ブログ移転後は、こちらでの記事更新はしない予定でしたが、周知させたいことが生じたので、その件を記します。

Yahoo!ブログの長所である、コメントの内緒機能。移行先として提示されている各社ブログには、同種のものは存在しないようです。

それに対し、FC2ブログには、コメントの秘密機能があります。
私がFC2への移行を決めた理由の1つが、それでした。

しかし!
実際に利用してみたら、FC2の秘密コメントは、Yahoo!の内緒コメントと、大きく異なることが判明しました。

FC2の秘密コメントは、Yahoo!のように「公開コメントと同様、コメント欄に表示されるが、コメント主とブログ主にしか見えない」仕様ではありません。
「ブログ主のみが、コメント欄とは別の、コメント管理画面のみで読むことができる」仕様になっています。

つまり!
コメント主ですら、コメントの投稿後は、自分が書いた秘密コメントを読めないのです。

またFC2では、コメントを承認制にしている場合、承認前のコメントは、コメント欄では「承認待ちコメント」としか、表示されません。
Yahoo!のように、コメントの全文が表示された上で「未承認」と但し書きがつき、「承認されるまでは、コメント主とブログ主にしか見えない」という仕様ではありません。

そのため、「コメントを『あえて未承認』とし続けることにより、コメントの秘匿性を保つ=内緒コメントと同様にする」という裏技も、使えません。

Yahoo!ブログのように、コメントの非公開機能を駆使して、濃密なコメントのやり取りを、スムーズに行うことは不可能です。
こちらと同様のコメント交流を求めて、FC2に移行すると、失望する可能性が高いでしょう。


FC2ブログへの移行を検討されている方の、参考になれば幸いです。
https://flowerhill873.blog.fc2.com/

関連記事

C

omment

コメント13件まとめて
エリザベス
あ~~そこの所やっぱり欲しいですよね

まだまだ考えないとなー

ヤッパリアメーバーかな~~?!
2019/6/1(土) 午後 5:54

ハナさん*
> エリザベスさん

そうですよね。コメントの内緒機能は、デリケートなコメントをする方にとっては、必要性が高いですよね。

「ユーザー同士の交流を第一に考えるなら、アメーバがいい」という方も少なくありませんが、実際、どうなんでしょうね?
2019/6/1(土) 午後 7:53

アバター佳句恋慕
こんばんは~
Yahoo!blogのマイページに当たるところの「コメントの管理」機能を利用して通信する、又はURL表示の時に登録メアドが見える形だと拍手したことが分かるようにメール発信する・されるケースもあり、コメント機能に関してはヤフブロは確かに使い易かったかも。アメブロはアメンバー機能を利用することで(ヤフブロで言う「友達・ファン限定」記事)交流になる・出来る、止まりのようです・・アメンバー登録していないのではっきり分かりませんが)ヤフブロも180日保存のメッセージ機能も「内緒」機能の後に出来ましたが、交流を第一目的ならアメーバが使い易いです、私はどうしても独り言になってしまうのでアメーバも「交流目的」にせず、従ってコメント欄も設けないままにしていますが、何かあれば「内緒」機能に代わるシステムとしてやはりメッセージ機能(60日保存)がありますから結構使い勝手が良いように感じます。
2019/6/1(土) 午後 11:31

アスミッチ
ううん、それは相当な大問題ですね😱 いよいよYahoo!が、明後日から移行ツールを提供するみたいですけれど😓 Yahoo!さえ投げ出さなければ皆こんな事で悩まなくて済んだのにと、改めまして感じずにはいられません😔
2019/6/2(日) 午前 10:44

ハナさん*
> アスミッチさん

そうですね。
移行先を検討するために、他社のブログを色々と見てみましたが、その結果、Yahoo!の使いやすさを再認識することになりました。

とはいえ。ブログ自体が既に過去のものいう話もあるくらいですから、サービス終了という企業の選択は、わからなくはありません。
採算の取れないものは切る。企業の理屈としては、当然のことです。

どこの会社も「ここと同じように」は無理ですから、それぞれのよさを見つけて、自分に合ったところを選んでいくしかないでしょう。

私個人としては、FC2はデザインや機能追加のバリエーションが非常に豊富なようですので、気に入り始めています。
私自身は、ブログ主の方針に合わせた例外を除けば、ほとんど内緒コメを使用しませんでしたから。
2019/6/2(日) 午後 4:32

ハナさん*
> 内緒さん

メッセージ機能は、保存期限があるというところがネックですね。
手作業で保存すればいいと言われても、そういう手間をかけずに済む、手軽なものがいいんだよ……と。

FC2は、別にコミュニティや掲示板に参加すれば、交流目的は果たせるのでしょうし、高度なことをすれば、深い交流も可能なのですね。
結局は、何をどこまで求めるか、どれだけの時間と労力をかける・かけられるのか。
そういったことを、主体的に選択することが必要なのでしょう。

そうした意味では、Yahoo!ブログを勢いで始めてしまった私にとっては、ブログ活動のあり方を問い直す、よい機会だと思います。

目的別に、各社のブログを使い分けるというのも、1つのあり方ですね。
それぞれの目的ごとに、最適のブログサービスを選ぶ。うん。合理的です。
2019/6/2(日) 午後 4:49


孫正義が『18兆円の借金!!』と去年秋くらいに報道されて、今年に入ってYahoo!ブログ廃止です。
2年くらい前は孫正義の借金は12兆円でしたが、一気に18兆円に激増していて、支払利息だけでも毎年3000億円くらい?らしいから、Yahoo!ブログどころじゃないのでしょう。

ブログサービスの会社って20社くらい有り、Yahoo!より小さい会社でも廃止は無いですから

ハナさんがご指摘のように、
アメブロは『内緒』コメント機能が無いので不便で、メッセージでやり取りするしかないです。
アメブロもライブドアも、他ブログやインスタグラムからの人気ブロガーやインスタグラマーの引き抜きが今もスゴイです。もちろん、ご褒美もあるんでしょうかね。ネットではアメブロの『公式ブロガー』になれば、アクセス数が少なくてもオプションあるらしい?と。

Yahoo!は大手だったがために、引き抜きはせず、引き抜かれるだけで、吉本芸人ブログで起死回生をはかるも不発でした

2015年はYahoo!も800万ユーザーいたというのを最近見ました。ほとんどの方がここ数年はYahoo!ブログ放置で、廃止す
2019/6/2(日) 午後 6:39

6月4日の移行ツール発表で、Yahoo!ブロガーさん達が戻って来ているので、ハナさんのようにYahoo!で引っ越し記事をアップすると皆さん参考になって助かりますよね。

他ブログに引っ越された方達も『6月4日に移行ツールがYahoo!で発表された!!』とYahoo!ブロガーさん達が知らせてました。

ほとんどのYahoo!ブロガーさんが2015年くらいからブログ放置なので、廃止を知らなかったり、
ブロ友さんが心配してたのは今は亡きブロ友さん達のブログをご遺族に残して欲しいので移転手続きをして欲しいと言ってましたが、コメントしてもご遺族の方もブログをチェックしてないですよね。
2019/6/2(日) 午後 7:00

ハナさん*
> 涼さん

Yahoo!全体や、Yahoo!ブログが、なんか大丈夫かな? という感じは、少し前からしていましたよね。

そうですね。
亡くなられた方が遺したブログとか、そうしたものが消えてしまうのは、惜しいですよね。
サービス停止でも、既存のブログは残る…という形にするわけには、ゆかないのですよね。やはり。

高名なアニメ脚本家の方が遺したブログは、遺族の方が管理していたようで、移行先を相談する記事が書かれたりしていたから、大丈夫そうなのですが。
2019/6/2(日) 午後 7:46

顔アイコン涼
> ハナさん*さん

「ヤフー全体が心配」←まさにソレです!!

>Yahoo!全体や、Yahoo!ブログが、なんか大丈夫かな? という感じは、少し前からしていましたよね。

↑頭の良いブロ友さんが「次は無料のヤフーメールじゃないのか?大丈夫か?」と心配してます。

孫正義の「借金18兆円」のせいで、最初がヤフーブログで、次が無料のヤフーメル?と、無料ツールが廃止されかねないです。

昔のライブドアもでしたけど、ソフトバンクと子会社のヤフーも、借金で買収を繰り返すビジネスモデルですから、買収先の経営が良くなければ借金が増えるだけ。

著名な脚本家の方だったら、ブログ移転も安心ですね。
ご遺族が、ファンに移行先を相談するのも好感が持てます。

6月4日の移行を聞きつけて、戻ってきてるブロ友さんたちがとにかく困らないように6月の初めはブログも残して情報をアップできたらと思います。
2019/6/2(日) 午後 9:48

アバター佳句恋慕
おはようございます。
コメント欄について、で追記させて頂くと
アメブロもFC2も投稿時に認証機能があって(数字4桁程の入力)初めて投稿になりますが、アメブロのコメントは一度投稿するとヤフブロのような削除機能がない、だから、コメントされて迷惑な場合はどうすべきか、どうしたいかを知っておくこと、と、同時に軽はずみにコメントしないのもベターだなと思いました。FC2はブログ主で編集、又は削除ができますよね。あとインターネットエクスプローラとGoogleChromeでのシステム上の違いや競合もあるのでややこしいです。
2019/6/3(月) 午前 5:54
顔アイコン佳句恋慕
【追記】亡くなる場合を想定して私も家族に遺言と一緒にIDとPWをしたためておこうと思いますよ・・・開設するも自由、閉じるのも自由、放置するのも自由な社会なだけにね。人気の方だとフェースブックに連携して供養の集いをされているような暖かい記事も読んだことはあるのですが。やや湿っぽくなりました。法律的に抵触するケースも調べつつ終活視点では「ブログ終い」まで視野に含めているような案配です。結局、何をどうしたいか、どのように活用させていくのかの意義を持っている自己発信の場なのですよね、SNS全体に言えることですが。
2019/6/3(月) 午前 5:54

顔アイコン涼
> 佳句恋慕さん

アメブロのコメントは要注意ですよね!!

1度コメントを投稿してしまうと、自分では取り消せないから、
コメントしたブログの相手に頼んで削除してもらうしか方法が無いです。

ヤフーなら、自分のコメントを自由に削除できるし、
「内緒」コメントが使えるのも最大のメリットです。

でもアメブロや他のブログには「内緒」コメント機能が無いので
他の人に見られたくないやりとりはメッセージでやりとりするしかないです。

グーグルには、自分が他界した時に自動で記事やアカウントが削除できるように登録機能があります。そして自分が他界した事を知らせたい相手のメールアドレスを登録しておけば、なくなった事を知らせてくれるそうです。
2019/6/3(月) 午前 6:27

ハナさん* URL | 2019/12/15 17:02 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2019/12/15 17:03 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/307-a97d2cc0


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR