40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

CO2排出量ゼロのプランを提供している電力会社は?

先日、たとえ電気料金が割高になっても、CO2排出量がゼロの、エコなプランを契約したという記事を書いた。
「たとえ割高でも、エコな電気を使いたい人のために……」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-260.html

その記事においては、具体的な電力会社名を記さなかった。そのため、こうしたプランに興味のある方にとっては、不親切なものとなってしまった(読者のなかに、そうした物好きな方が、どれだけいるかはわからないが)。
そこであらためて、CO2フリーのプランを提供している電力会社の情報を、掲載しようと思う。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
〔家庭向けに、CO2排出量ゼロの料金プランを提供している電力会社〕

社名:東京電力エナジーパートナー
プラン名:アクアエナジー100     
供給エリア:関東 
備考:水力発100%のプラン 料金は大幅に割高

社名:四国電力
プラン名:再エネプレミアム
供給エリア:四国
備考:水力で99%、他バイオマスと太陽光 料金は割高

社名:中部電力
プラン名:CO2フリー
供給エリア:中部
備考:水力や太陽光 料金は割高

※新電力比較サイト「CO2排出ゼロの電力会社を選ぼう」
https://power-hikaku.info/choice/eco/co2zero.php
掲載の一覧表より、抜粋引用
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
詳しくは、当該サイトおよび、各電力会社のホームページ等を参照のこと。

いずれのプランも、やはり料金は割高になってしまうようだ。それでも構わないから、地球環境のために、エコな電気を使いたいという一般個人は、どれだけいるのだろうか。

関連記事

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

Tag : 環境 

C

omment


正直な話、温暖化議論はともかく、電力会社と経団連を始めとする経済界=刑罪界は信頼には値しないと思います。何しろ、東北の大被害に懲りずに危険で役立たずでしか無い原発を動かすどす黒い野心を未だに持ち続けていますし、環境保全の美名の元に、少しでも電気料を・・・・・・なんて連中ですし。

ホントにそういう事実を知っている専門家を冷遇したり左遷させ、御用学者のような連中ばかりテレビに出しているのですから。

zaiaios URL | 2019/10/02 22:19 [ 編集 ]

Re: zaiaiosさん
コメント、ありがとうございます。

そうですねぇ。特に、古くからある大手電力会社の言うことは、素直に信じることなく、懐疑的に対さなければならないと、思ってはいます。

自分の今回の選択については、多分に自己満足の感が強く、免罪符の意味あいも強いと思っています。実際、このプラン契約をしたら、汚れているプラスチックを洗わずに、可燃ゴミとして出すことができるようになりましたので……。

原発の話が出ましたが、消費者のなかには、「原発で発電した電気は使いたくない」という人がいるようです(私もそうです)。
中部電力が公開している電気の電源構成(内訳)を見ると、ごくわずかですが、原発由来のものがあります。
なので、名目上は水力と再エネ由来の電気が供給されるこのメニューは、原発由来の電気を避ける効果もあるのかなぁと……。

ハナさん* URL | 2019/10/03 00:18 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/262-fe725576


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR