身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2019/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

やはり、ネットは便利だ!─要は、使い方次第なのだよね

先週末に生じた、ネット上の人間関係にまつわるトラブルによって、に大きなダメージを受け、生活や仕事にも、少なからぬ悪影響が生じてしまった。

以下のような記事を書くこと
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-256.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-255.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-253.html
や、残業を含めた仕事に集中してゆくことで、何とか乗り越えてきたものの、ネットコミュニケーションの危険性というものを、あらためて痛感した。

家がゴミ屋敷と化している等の、現在抱えている問題や症状の解決、ないし治療の道を順調に歩んでゆくためには、ネットの利用は自粛した方がよいのかもしれないとすら、考えた。

たとえ自分が、どれほど気をつけていたとしても、相手があることであれば、時々はトラブルが生じてしまうことは、仕方がない。
あるいは、トラブルとまではいかない、ないコメント等に、私が一人で勝手に傷ついてしまうようなことは、どうしても避けられない。

そうやって、にダメージを受けてしまうことで、せっかく順調に積み重ねてきた治療実践が崩れ去り、元の木阿弥になってしまうのならば、そんなリスクは、なるべく減らした方がよいに決まっている。

とはいえ。情報収集の手段としてのインターネットは、この上もなく便利である。校閲の仕事をする上で、ネット検索による情報収集・調査・確認は、もはや欠かせない。
そして、例えば今日。「明日は、本来なら可燃ゴミと廃プラスチック資源物の収集日だが。祝日なので、収集は休みだろうか?」という疑問が生じた。
年度のはじめに配布された、ゴミ収集カレンダーを見れば、収集の可否はわかるはずだ。だが、今年度のカレンダーが見当たらない。どこかにあるはずなのだが、ゴミ屋敷ゆえに、発掘できないのだ。

そこで、もしやと思って、市のホームページにアクセスしてみた。そして、ゴミ収集カレンダーのPDFをダウンロードして閲覧した結果、明日も収集があると知ることができた。

このように、インターネット自体は、とても便利なものである。
そして、ネットによるコミュニケーションも、本来はこの上もなく便利な、「よい」ものであるはずだ。これによらなければ、決して会うことはできなかったであろう、遠方の友も、少なくない。

だから結局のところ、あまりにもありふれた結論であるが、要は、使い方次第なのであろう。
可能な限り気は遣って、それでも生じてしまったトラブルや傷つきは、己にできる最善の対応をした後は、なりゆきに任せる。

多少のリスクは覚悟した上で、それでも、得られるものの大きさを頼みにして、ネットを使い続ける。ネットを介して、人とも関わり続けてゆく。やはり、それしかないということだ。

関連記事

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

Tag : ゴミ屋敷  校閲   

C

omment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

| 2019/09/16 18:19 [ 編集 ]

長々スミマセン(>_<)
私の旧い頭では
ツイッターでテレビの画面に「キターーーww」とか文字が流れるのに良い意味で辟易してしまうのですが、これもネットなんですね、みんなが共有している空間なんだな~って見ていますが。文字にも「ことだま」が宿るのなら、相手を「征服」又は「攻撃」する文字、又は表現も人を分け隔て無く傷つけることが多い気がします、文字暴力というのか。まぁバトルは生きている限り避けては通れないのでしょうが、何度か交信するうちに相手の本性が悪意に見える様なら「無反応主義」になるしか無いかもね、目から飛び込む情報が脳に与える影響は耳からのそれより強力だし、一方的に傷つくだけならネットの意味ないか~って。

サニーサイド(星野栄紀) URL | 2019/09/16 18:41 [ 編集 ]

Re: 9/16 非公開コメントさん
今後、IoT とかの普及で、世の中や人々の暮らしは、もっと便利になるでしょうね。
でもその代わり、電気への依存度が上がり、電気がなければ、どうにもならなくなってしまいそうです。

今回の災害でも、どこどこで携帯(スマホ)の充電も可能……ということが、大きく報じられているのを見ると。
スマホが電池切れになって、充電できなかったら、もうアウトだよなぁと、つくづくと思います。
一昔前なら、災害対策としては、乾電池を備蓄しておけばよかったのに……。時代の変化を痛感します。

ハナさん* URL | 2019/09/17 03:01 [ 編集 ]

Re: 長々スミマセン(>_<)
> サニーサイド(星野栄紀)さん

ネットならではのコミュニケーションのあり方、ネットの特性といったものも、もちろん、種々あるでしょうが。
言葉(のみ)を介したコミュニケーションという点では、ネットも、他の従来型コミュニケーションと、別に変わらないのではないかと思います。

書き込まれた言葉を、私が歪めて受け取ってしまったり、余計な意味を付加して読んでしまったり等々。
そういうこと自体は、私が子どもの頃から、周囲の大人の言葉を……とかいうように、いつもやってしまっていたことなのですから。
言葉のみのタイムラグのあるやり取りで意を尽くせず、トラブルになっても、それをうまく解消できずじまいになってしまった……というようなことも。例えば学生時代の友人との文通(! 昭和ですねぇー)でも起こったことですし。

私としては、とにかく、きちんと伝わるように書くことを心がける。できることは、それしかないんですよね。
いくら私の方がそうしても、相手にキチンと読む・受け止める気がなければ、どうにもならないのですけど。

ハナさん* URL | 2019/09/21 15:11 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/257-c6138fed


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR