身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2019/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

心のダメージをやり過ごすために「シカタナイ シカタナイ……」と、中島みゆきの歌を口ずさんでみたら……

先程の病病介護短歌
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-255.html
で触れたように、週の始めに受けたのダメージが、かなり尾を引いている。
仕方のないことなのだからと、思い切ろうとしても、というものは、そうそう、頭の言うことを聞いてはくれない。

なのでつい、かつて愛唱した中島みゆきの「はじめまして」(アルバム『はじめまして』1984年所収)を口ずさんでしまった。
全歌詞の掲載はできないので、こちらをどうぞ。
https://www.uta-net.com/movie/53796/

そもそもはじめは、「シカタナイ シカタナイ そんなことばを / 覚えるために 生まれて来たの」の辺りから歌い始めたのだが。

それに続く、「少しだけ 少しだけ 私のことを 」のところで、思わず、歌い止めてしまった。
その次の、「愛せる人もいると思いたい」というくだりは、今の気分ではとても、歌えなかったからだ。

いや、もちろん。わざわざ私とつきあいたいと思って、ネット上で交流してくれている方は、何人もいる。私のことを思ってくれて、色々と配してくれる方、名前だけでなく、実際に友だちだと言えそうな方も、何人かはいる。
私に好感とか、好意を持ってくれる方も、この世の中に、確かに何人かは存在しているのだけれど。

ちょっとダメージが大きくて、疲れがたまっているせいか、マイナスの方に、が傾いてしまっているのだ。
あなた方がいるのだということを、決して忘れたわけではない。あなた方の存在を、ないがしろにしているわけではない。あなた方のことを、信じていないわけじゃない。

けれど。
それでも私はやはり、このような目に遭えば、淋しい・悲しい・苦しいと感じてしまう。
たとえ、自分にとってどうでもいい相手であったとしても、人からそのような仕打ちを受ければ、傷ついてしまう。
今の私の自我状態では、これは本当に、仕方のないことなのだ。


※この歌で語られているのは、直接的には恋愛の話であろう。ゆえに、浮いた話とは何の関係もない、人間関係のトラブルに傷ついた者の嘆きは、この歌にかける思いとしては不適切なものであるのだろう。
けれど、歌に自身の思いを重ねる際に、誤解・曲解はつきものである。それらは、オールOKなのだ。
(こういった注釈をつけておかないと、失恋でもしたのかと誤解されてしまいそうなので、蛇足をつけてみた。)

関連記事

テーマ : 不安定な心
ジャンル : 心と身体

Tag :  

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/256-fac52e4d


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR