身体症状症を乗り越えきれぬ身で、母親の介護をする日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2019/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

「もう、待たせてくれないんだね……」─Yahoo!ブログ閉鎖に伴い、またしても、アニメのセリフを口にする私であった

9月1日をもって、記事の投稿・編集やコメントの書き込みが終了した、Yahoo!ブログ。
今現在、自分のブログにアクセスしてみれば、「他のブログに移行してください」という案内が、大きく表示される。

最終的に消滅するのは12月15日だが、実質的には、もう終わっている。
9月1日になっても、朝までは記事の投稿が可能だったため、「まだだ、まだ終わらんよ!」………
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-250.html
などと、アニメのセリフを引用して遊んでみたりもしたが、そんなお祭りも、とうに終幕を迎えた。

そんな今。あらためてもう一度、こんな風にアニメのセリフを使って、Yahoo!ブログで交流のあった方々に語りかけてみたい。

「もう、待たせてくれないんだね……」

 *『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(2005年)より


Yahoo!ブログで交流していた方々のなかには、ある日突然、パッタリと記事の更新や訪問が途絶えてしまった方が、何人かいる。
ブログを始めて数カ月だった方であれば、ただ単に「続かなかった(続けられなかった)」だけなのかもしれないと思う。あるいは、仕事がとても大変そうだった方は、仕事がますます大変になって、とうとうブログを止めてしまったのだろうかと、推測したりする。
けれど、何年もの間、コンスタントに記事の更新を続けてきていたのに、何の前触れもなく、突然音信不通になった方であれば、「何かあったのだろうか?」と心配になった。そのように心配しながら、復活を待ち続けていた。

そして実際、そうやって待ち続けているうちに、数年経ってから、復活された方もいる。突然、実生活でトラブルに巻き込まれて、ブログどころではなくなってしまったが、やっと少し、ゆとりが出てきたのだというのだ。

そんな風に。
ブログが残ってさえいれば、何年か何十年か経ってからでも、フラッと戻ってくることは可能だろう。それを信じて待ち続けることも、できないことはないのだ。
けれどそれは、ブログが残っていればこその話だ。
ブログサービスが停止されてしまえば、その人のブログがなくなってしまえば、もはや、待っていることはかなわない。

Yahoo!ブログがサービス終了となり、放置されたブログが消滅してしまえば、その方々を待つ術はなくなってしまう。
もはや、あの人やあの人やあの人が、どうしたのかは、わからずじまいになってしまうのだ。たとえ、またどこかで、ブログを再開したとしても、私がそれを知ることは困難だろう。

結局のところ。ネット上の人間関係というものは、一期一会とまではいかないにしても、それに近い、儚いもの。寂しいけれど、仕方がない。
そのような覚悟でいた方が、無難なのかもしれないと、思い直している。

関連記事

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

Tag : アニメ 

C

omment

ネットの利用
私のことで恐縮ですが、
どうでも良いような記事を上げていてもコメントを下さる方があったりして何だか救われたのがPC通しのブログでした。ただ本当に綴っておきたかったことと衝動的に綴ることとが交錯する「良くない癖?」があり、スキルの違いもあったり、で、読み手の方を意識したときに「筆」が止まる!(>_<;(結局辞める勇気も無く呟きますが)
で、ヤフブロ、私は早々にプロフだけ残して消えましたが、そのプロフも遂に消えていました、マイページだけは残されてあるのです。ヤフブロのゲスブへの書き込みは残っていれば(移動案内か削除していなければ)出来るので12/15迄に気になる方訪問で「名刺」配りでもしようかと思ってはいるところです。因みにSeesaaで新規にアフリ記事も始めましたが、元々無料サービスでそれでも繋がることが出来たなら「もうけもん」ではなかろうか、なんて調子です、アニメあまり分からず、ゴミ片付け隊です、
どうぞ今後も宜しくお願いします<(_ _)>

サニーサイド(星野栄紀) URL | 2019/09/14 13:25 [ 編集 ]

Re: ネットの利用
> サニーサイド(星野栄紀)さん

私自身は、自分ブログの移行については、「移行先まで、わざわざ読みに来てくれる人だけに、見てもらえればいいや」というスタンスでいます。
なので基本的には、プロフや最新記事等で、移行先のアナウンスをしたのみです。何人かの、特に親しい(親しくしたい)方には、移行先アドレスを、こちらから報せに行きましたが。

更新が止まってしまった方々とは、その時点で関係が切れてしまったと思った方が、よいのかもしれないのですが。
ブログが残ってさえいれば、いつかは……という、かすかな希望が残るのに。
ブログ自体がなくなってしまえば、そんなささやかな望みも、断ち切られてしまいます。

私には、それが悲しくてならないのです。別に、その方々と、それほど親しくしていたというわけでもないのに。
繊細すぎるでしょうか。

ハナさん* URL | 2019/09/14 20:24 [ 編集 ]

繊細すぎ?
いえ、私には既に無い女性らしさですi-55

サニーサイド(星野栄紀) URL | 2019/09/16 18:56 [ 編集 ]

Re: 繊細すぎ?
> サニーサイド(星野栄紀)さん

あらん。ありがとうございます。
そういう捉え方も、できるのですね。

いわゆる男(の子)向けのフィクション作品などを好むせいか、あまり、女性らしいと言われることがないので。それはそれで、うれしいかもです。
ジェンダー論とかを始めてしまうと、また、ややこしくなってしまいますけど。

ハナさん* URL | 2019/09/17 03:10 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/254-905976bd


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病病介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
精神疾患(身体症状症〔身体表現性障害〕)歴38年。
校正者として、非正規雇用勤続26年。
アニメーションの研究で修士号取得。
博士号は、論文が書けずに未取得(博士課程・単位取得満期退学)。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
Tree-Comment
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR