40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

復活の新訳ゴミ屋敷脱出作戦1・season2は、新たなステージに

中断と再開を繰り返すうちに、新訳とか復活とか、season2とか、タイトルに余計なものがくっついてきていた
ゴミ屋敷脱出作戦1─新聞紙の山を少しずつ片づける」シリーズ
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-238.html
であるが。

何年分もためてしまった新聞紙の選り分けは、ひとまず終わり、7カ月前のものを選り分ける段階となったので、そろそろ次のステージに入ることにした。

……などと書くと、何やら大げさだが、実は大したことはない。
何をするのかというと、選り分けた新聞紙から、保存しておく記事を切り抜くということだ。必要な部分を切り抜いた残りは、またまとめて、資源回収に出すわけである。

新聞紙の選り分けはしたものの、選り分けた新聞紙は、必要な部分を切り抜かないままに、積み上げられている。今度は、それを片づけていこうというわけだ。

とりあえず今日は、2015年のものと2017年のものを、計10枚、切り抜いた(とりあえず手の届くところにあるものを切り抜いたので、年代がバラバラである)。

かなり前に選り分けたものなので、まず、保存しておこうと思った記事はどれなのかを、探さねばならない。そして、今もまだ残しておきたいと思う記事のみを切り抜き、そうでないものは、切り抜かずに資源回収に出す。そのような作業である。

保存する記事は、自分の研究や思索の上で、有用だと思われるものである。切り抜くか否かを決めるために、そうした記事を読み直すのは、様々な意味で有益だと感じられる。

保存しておいたからといって、実際に研究の役に立つのは、ほんのわずかであろうが。「必要な記事を選り分けなければ、新聞紙を資源回収に出せないなどというあまり、家をゴミ屋敷にしてしまうなどというのは、ナンセンスだ」という声もあるだろうが。

それでも私は、自分の研究や思索のために必要だと思われるものは、保存しておいて、あとで読み直したい。だから、そのように行動する。それだけの話だ。

関連記事

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

Tag : ゴミ屋敷 

C

omment

こんにちは~
さらっと仰っておられるけれど~実は大したことは無い・・・ことはないのでは?i-282
私の場合で恐縮ですが、
老夫婦が切り抜き記事、洗面所から、台所から、居間から、押し入れからとトイレ以外のあらゆる場所から出てくるので(スクラップ帳にまとめるゆとりもなかったんだなぁと思いやりつつ)「切り抜き記事」というワードだけで正直、辟易していますi-229取りあえず読み直す作業をやめれば良いだけのことですが。図書館に「あれば」新聞のバックナンバーも確か保存されてはいますから、図書館が近かったり介護が絡まないなら(💦)多分効率アップなのかなぁなどと思いながら拝読でした。ともかくi-184お疲れ様ですi-179

サニーサイド(星野栄紀) URL | 2019/09/09 14:33 [ 編集 ]

Re: こんにちは~
> サニーサイド(星野栄紀)さん

ありがとうございます。

> さらっと仰っておられるけれど~実は大したことは無い・・・ことはないのでは?

実のところは、そうですね。
私としては、かなり大したこと。
けれど、世間一般の尺度からすれば……。
ですから、そちらに合わせてみせました。

前回の資源回収だって、私としては、この上もなくよくやった・モノスゴイことだったのですが、世の中的には、どうってことなかったですからね。

図書館も最近は、新聞の縮刷版とかは置かず、そこのパソコンから、新聞社のデータベースにアクセスしてね。ほしい記事はプリントアウトも可能ですよ……なんて感じになってきています。
研究やら何やらで、膨大な量となる本や資料の類い。
どこまでを手元に置き、どこからは図書館やネット上のデータベースを頼みにするか。見極めが難しいところではあります。

ハナさん* URL | 2019/09/09 20:10 [ 編集 ]

経過報告1
4カ月近くも経ってから、ようやく続きに着手するというのは、のんびりしすぎではあるが。

とにかく、かけ声だけではなく、実際に行うことができた。

経過報告は、新聞紙の選り分け同様、コメント欄に記すことにする。

1/1(水)
10枚。

ハナさん* URL | 2020/01/01 01:47 [ 編集 ]

忘れた頃の経過報告2
何と、4カ月以上も放置していたのだが。
思い出したように、手をつけた。

5/10(日)
6枚。

ハナさん* URL | 2020/05/10 04:07 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/252-3c624c33


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR