40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

その時が来れば、いくらでも動けるものだ

日記めいたことをブログに記すことは、本意ではないのだが、(もう日付は変わってしまったが)本日は多大な成果があったので、備忘録として記しておきたい。

勤務先での「私しかできない仕事」に日程のゆとりができたので、6月18日(火)に、一日年休を取得した。状況次第では、母を精神科病院に連れてゆくことも考えていたが、結局、他のことを優先した。

午後からノロノロと起き出して、まずは、たまりにたまっていた洗濯。洗濯機をトータルで5回まわしたほか、玄関マットを大タライで手洗い(足踏み洗い)した。

夕方、少し涼しくなってからは、庭や元家庭菜園の草取り。日が落ちきって、暗くなるまで続けた。
去年は、5月上旬から草取りを続けていた
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-112.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-113.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-114.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-126.html

ため、庭や元家庭菜園はそれなりにスッキリして、きれいな花を咲かせていたのだが。
今年は、春になってから、明るいうちに庭に出ることもなく、放置してしまっていた。
それでも、昨年がんばって草取りを続けていたおかげなのか、昨年よりは雑草のはびこり方は控えめである。マーガレットやナガミヒナゲシも、雑草に負けずに咲いてくれていたし、ヒエンソウも咲き始めた。

今ここで、遅まきながら草取りを始めれば、夏以降も、庭や元家庭菜園は、草ボーボーの荒れ地ではなく、ややワイルドな花壇の様を呈してくれることだろう。

そしてさらに、母のシャワー浴も実行できた。
前回が5月27日であるから、1カ月も経っていない。私としては、よいペースだ(入浴は毎日するものだと思っている方からすれば、何ということを! であるのは、百も承知だが)。

かてて加えて、新聞紙の選り分けも、日付が変わってから12部。

……というわけで。私としては、かなりアクティブに行動できた1日だった。
年休を取得しても、ただ寝て過ごしてしまうのではなく、家のことをたくさん行えた。身体はかなり疲れたが、心地よい充実感がある。

昨年の秋から今年の冬にかけては、どんなに己を励ましても、叱りつけても、どうしても身体が動かなかったのだが。
その時が来れば、いくらでも動けるものなのだということを実感した。

動き出すまでは、やはり色々と行動の妨げになるものはあった。だが、それをエイヤッ! と乗り切って、がんばって動き出してしまえば、後は、流れに乗って進んでゆける。そのことを再確認した。

今後も、もしまた動き出しにくいことがあったら、この日のことを思い出して、エイヤッ!と行動に踏み切るこも、とにかく一歩を踏み出すことを心がけたいと思う。

関連記事

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

Tag : 草取り 

C

omment


こんばんは。
炊事や掃除は相変わらず出来ませんが
仕事への意欲は増しています。
なんとかなるケセラセラと思って
思い切ってやると、うつ症状も吹っ飛び 
やり切ったと心地よい達成感に包まれます。

その力を今度は炊事掃除に向けたいのですが   
あれもこれもと欲張ると全部がだめになりそうなので、今は仕事に没頭します。  

いつかゴミ屋敷になる前に掃除から取り掛かりたいと思います。。

千夏 URL | 2019/06/19 20:00 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 千夏さん

> 思い切ってやると、うつ症状も吹っ飛び 
> やり切ったと心地よい達成感に包まれます。

いい感じですね。
その体験的理解って、実は、私が専門としている森田療法の真髄に近いです。
 
> あれもこれもと欲張ると全部がだめになりそうなので、今は仕事に没頭します。  

そうですね。物事には優先順位というものもありますから。とりあえずは、仕事第一でよろしいと思います。
私も、働き始めた頃は、そうでしたから。ひとつひとつ、着実にこなしていけばよいのではないでしょうか。

ハナさん* URL | 2019/06/20 07:42 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/225-2eb97bae


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR