40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

新・病病介護短歌7:五十路半ば確かに無理は……

6/7(金)
五十路半ば確かに無理はきかぬなり
        まだこれからと思いたいのに


*50代も半ばになってくると、やはり若い頃のような無理はきかなくなったことを、痛感せざるを得ない。

50歳近くになって身体が更新されたら、毎月の苦行もなくなり、自律神経系も安定してきて、身体的にはすこぶる快調になった。

参照:「終わったら赤飯─更年期万歳!」
https://flowerhill873.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

青春時代は、身体症状症の数々の症状のため、ほとんど横になったままで、徒過してしまった。幼少年期も既に、色々な不定愁訴に苦しんでいた。

更年期障害とやらは、私には無縁であり、私個人の身体の調子は、今までの人生のなかで、現在が一番よいという状況だった。
病気を乗り越え、体調もすこぶるよい今こそ、自分の本当の人生を始められる。自分の人生はこれからだ。そう、意気込んでいた。

けれど、母親の介護が始まってからは。
ようやく乗り越えたと思った心の病も、実は治りきっていなかったということが、明らかになってしまった。
そして。いかに体調がよくなったとはいえ、加齢による心身機能の衰えは、隠しきれない。
体力、筋力、記憶力、集中力、持久力、回復力等々。さらにバイタリティーやエネルギーのようなもの。それらは、五十路に入ってから、明確に低下してきている。若い頃のような無理は、やはり、きかなくなってきている。

自分の人生は、まだこれからだと思っていたのに。これからだと、思いたいのに。確かに、まだ30年ほどはあるはずなのに。

やはり、残された人生で、できることは限られている。そうであれば、思い切って取捨選択をしなければ、死の床で後悔することになるだろう。

関連記事

テーマ : 体調
ジャンル : 心と身体

Tag : 更年期  介護 

C

omment


こんばんは。
コメントありがとうございました。
こちらへお引っ越しだったんですね。
ブロ友さんブックマークさせていただきました。
またよろしくお願いしますねv

eyo URL | 2019/06/08 00:35 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> eyoさん

> こちらへお引っ越しだったんですね。

そうなんですよ。
あちらに書いたように、少し使いにくいところもあるけれど、それを補ってあまりある美点を見つけましたので。

> ブロ友さんブックマークさせていただきました。
> またよろしくお願いしますねv

ありがとうございます♪
これからも、よろしくお願いいたします。

一応、ゲストブックの代用になる記事を書いておいたのですが、もうわかりにくくなってしまってましたね。

こちらに、ブログをお持ちなんですよね。見てみたいな~。


ハナさん* URL | 2019/06/08 00:56 [ 編集 ]


こんばんは。
私は40代後半なんですが、更年期障害あります。ホットフラッシュが特にひどいです。  
うつ病と更年期障害と二重苦と思ったら 原因不明の咳。もう一週間も酷い咳が続いてます。

喋る仕事なので辛いです。

これで仕事への意欲がなくなるのが心配です。

  

千夏 URL | 2019/06/08 22:00 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
> 千夏さん
> 私は40代後半なんですが

そうだったのですか。何となく、もっとお若いのかと思っていました。

> うつ病と更年期障害と二重苦と思ったら 原因不明の咳
> 喋る仕事なので辛いです。

> これで仕事への意欲がなくなるのが心配です。

それだけ重なってしまうと、辛いですよね。
お仕事に直接的に差し支えるのは、本当に困りますね。
更年期障害については、ご自分の証に合った漢方薬を見つけられれば、改善できるかもしれません。
対症療法の薬を増やしていくより、根本的な治療になりますから。

私自身、基本的に心理療法で病気を乗り越えたとはいえ、自分に合った漢方薬とサプリメントを見つけて飲むことで、身体症状の多くが軽減・消失したのも確かです。
どちらも、費用はかかってしまいますが、医者の薬漬けになるよりは、マシかと。

何か、物事がうまくいき始めると、水を差すような事態が生じることがあるような……。
何とかうまく乗り切れるとよいのですね。

ハナさん* URL | 2019/06/08 22:17 [ 編集 ]

こんにちは
こんにちはv
FC2のブログはサイト内の告知に使っているので一般公開用はAmebaに開設しました。今、せっせと手作業で記事移動中です。移行プログラム出たんですが、なんだか昔を懐かしみつつの手作業が楽しくなってしまった…
移行先は元ブログに貼り付けましたー
またよろしくですv

eyo URL | 2019/06/11 10:35 [ 編集 ]

Re: こんにちは
> eyoさん

そうなのですね。了解です。

お知らせ、ありがとうございます。
アメーバに移行する方、多い感じですね。
交流重視だと、やっぱりそうなるのかしら。

私は、あちこちに開設しても管理しきれないから、ここ一本でいきます。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

ハナさん* URL | 2019/06/11 20:08 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/216-7c637e5c


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR