40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

連休最終日、ゴミ出しをして詠める

5/6(月)
わずかでも ゴミ出しすれば 心地よい
         先の長さは 今は忘れて

*連休最終日の今朝は、通常通り、ゴミの収集が行われた。
そこで、連休中に指定袋に詰めた可燃ゴミと資源物(廃プラスチック)を、集積所に持っていった。可燃ゴミが3袋と、廃プラスチックが1袋だ。

ゴミ屋敷の全体から見れば、市の指定袋4つ分のゴミ出しというのは、大型連休の成果としては、あまりにも少ない。
こんなペースでは、いったい、いつになったら終わるのか、全く見通しが立たない。
「一度にそれっぽっちしか出さないのでは、ペースが遅すぎる。もっと出せないのか?」と、ダメ出しされてしまうのも、無理からぬところだ。

それでも。
たとえ全体の100分の1程度にすぎないことであっても、全くやらないよりは、やった方がいいはずだ。どんなにわずかな成果であっても、やったということ自体は、評価してよいはずだ。

目覚ましい成果ではないから、「ゴミ屋敷脱出作戦の経過報告」として、写真を載せることはしない。
昨年の初夏、廃プラスチックを袋に詰めて、集積所に持っていったことを、写真つきの記事で報告した。
本当は、何袋も出す予定だったが、体調の悪化により、1袋しか出せなかったのだ。

その際に、「1袋ずつでは、いつまでかかるかわからないから……」といったダメ出しを受けた。そのコメントで心が折れてしまい、ますますゴミ出しができなくなった。その結果、さらにゴミ屋敷化が進行してしまったのだ。

同じことを、繰り返すわけにはゆかない。
どうにか気を取り直して、やっと、ゴミ出しを再開できたのだ。またしても、出鼻を挫かれるわけにはゆかないではないか。
関連記事

C

omment

No title
あー起きれなかった~(´-`).。oO
お薬飲んでいるからね~~しかし貯まりましたわ~市のゴミ袋で2個はあるかな‼
姫のリハビリも3週間になりました。
食事も一人で食べれます。シャキッとしてきましたよ、まだ歩けませんが元気です、
苺のケーキ🍰が小さくなり驚いています

エリザベス URL | 2019/05/06 09:04 [ 編集 ]

No title
人生の殆どをゴミの片付けで過ごしているのじゃないかとすら思えて仕方が無いけれど~~片付けられる人間は凄い!と思えるようになりました。ウチも遅々として進んではいないかもですが、ビフォア、アフターの写真で確認しながらボチボチ展開中。。。最近は買いだしスーパーのリサイクルボックスに溢れかえったゴミまで片付けちゃったりして・・これが本当のスーパーボランティア
急がなくていい片付けを他人にせかされる筋合いはないですよ、
心のままに出来る片付けが「継続」することのほうが大事だと私は思います。結果を急ぎすぎる人からは批難の的にはなっても人にはその人にしかないペースってもんがありますよ。あまり干渉するなら手伝え!って私なら叫んでしまいそう。ハナさん、偉いです☆

佳句恋慕 URL | 2019/05/06 13:18 [ 編集 ]

No title
こんばんは。

片付けられるのは凄い!てす。
私の所は明日ごみ収集です。
可燃ゴミ1袋・・・
情けないことです。

やる気が全く出ない、とは言い訳で散乱する洋服や靴、雑誌、等々目を背けているばかりです。

今はまだうつうつ病発令中。

って言いながら好きなことは出来たり。。

少しでも上向きになりたいです。

chi*a*su_pa**3 URL | 2019/05/06 16:42 [ 編集 ]

No title
> エリザベスさん

市の袋で2個分なら、まだまだ少ない方ですよ。

リハビリ、順調なようで、よかったですね。
ウチの母は、色々と、あまりよろしくないです。

ハナさん* URL | 2019/05/06 17:30 [ 編集 ]

No title
> 佳句恋慕さん

ありがとうございます。
自分の人生・生活のなかで、片づけやゴミ出しにどれだけの時間を割くか。
それを決めるのは、結局は本人。
……ということで、よいのですかね。

実際、10連休で、これだけの成果しか上がらなかったのは、片づけに費やした時間はごくわずかで、大部分の日は他のことをしていたから、なのです。

ハナさん* URL | 2019/05/06 17:36 [ 編集 ]

No title
> chi*a*su_pa**3さん

たとえ1袋でも、出せる状況になっているだけ、スゴいです。

抑うつが強くても、好きなことは、割とできる感じなのですか。
なら、もしかすると、うつはうつでも、本来のうつ病とは違うタイプのもの、なのかもしれないですね。
だとすれば、薬よりも精神療法の方が、適切な治療である可能性が高いです。

私は、心理相談所でセラピストの真似事をしたことがあるとはいえ、ただの半可通で、医師ではないから、確かなことは言えません。
またマトモな医師は、診察もしていないのに、診断めいたことは言いません。だから、単なる素人の感想として、聞いていただきたいのですが。

ハナさん* URL | 2019/05/06 17:48 [ 編集 ]

No title
> ハナさん*さん
私は躁鬱病なのかと主治医に聞いたことがありますが、「うつ症」と言われました。
今度金曜日に通院日なので、もう一度主治医と相談します。あとカウンセラー常駐してるので、カウンセリングを申し込もうと思います。

chi*a*su_pa**3 URL | 2019/05/06 19:57 [ 編集 ]

No title
> chi*a*su_pa**3さん

うつ病、ではなくて、うつ症ですか?
ならやはり、本来のうつ病(変な言い方ですが……)とは、異なる診断なのかもしれないですね。

精神疾患の分類や病名のつけ方には、幾つかの基準があります(国際的な基準ですら、2つあります)。その他にも、通俗的な病名や、古い基準による病名も乱立しています。
診断書等には、国際的な基準による病名を書いても、患者には通俗的な病名を告げたり、論文を書くときには、国際基準の正式な病名を使っても、普段の臨床では、古い病名を使ったりする医師もいます。

でもまぁ、重要なのは「病名が何か」ではなく、「自分の病気には、どのような治療が適切かを、見極める」ことでしょう。
キチンとした病名を知るのは、その、最適な治療法を探すための、手段だと思うのです。

ハナさん* URL | 2019/05/06 22:00 [ 編集 ]

No title
> ハナさん*さん
ハナさん申し訳ありません。
間違いです。
「うつ病」です。
本当に申し訳ありません。

chi*a*su_pa**3 URL | 2019/05/06 22:14 [ 編集 ]

No title
> chi*a*su_pa**3さん

わかりました。入力間違いは、よくあることです。大丈夫ですよ。

いずれにせよ、お薬だけでは治らない感じであるのならば、カウンセリングを受けてみるのは、よいことだと思います。

ハナさん* URL | 2019/05/06 22:54 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/199-994b5086


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR