40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

コスモスじゃなくて、ヒエンソウでした

先月上旬に、「コスモスを救え!…」(https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/66047429.html)という記事を書き、雑草に埋もれそうになっている、幼いコスモスについて語った。

毎週土日の夕方に、草取りを続けた甲斐もあってか、花壇や元家庭菜園のあちこちで、それらが育って花をつけ始めた。
だが、葉の様子からコスモスだとばかり思っていたそれは、コスモスではなかった。

秋に花を咲かせるコスモスにしては、生えてくるのが早すぎないか…とは、思っていた。とはいえあの葉は、どう見てもコスモスのようだったので、そう思い込んでいた。
だが、違ったのだ。

花の感じから、ストックかとも思ったのだが、「コスモスに似た葉」をキーワードにして調べた結果、ラークスパー(ヒエンソウ / チドリソウ)であることがわかった。





この花の感じが、鳥の飛ぶ姿に似ていることから、ついた名前だという。

古代ギリシアの英雄・(大)アイアスが自刃した際、流れた血からこの花が咲いた、という伝説がある。
ギリシアの神話伝説にハマっていた頃からずっと、「どんな花だろう、見てみたい」と思っていた。

飛燕というと、真っ先に思い浮かぶのは、鶴嘴千本の使い手、某マンガ・アニメのキャラクターである。そうした意味でも、興味のある花であったのだが。

まさか、家の庭に咲いていたとは。

手をかけた結果、荒れ放題の状況から、少しは改善しつつある家の庭、花壇、元家庭菜園。
そこに花を咲かせる、様々なイメージを喚起する美しい花。
それを見ていると、少しは心が癒されるのを感じる。
関連記事

テーマ : 花のある暮らし*
ジャンル : ライフ

Tag : 草取り 

C

omment

No title
真夜中からこんばんわ~(*^▽^*)
初めまして・・・<m(__)m>

訪問歴にあったので 覗かせていただきました。
草むしりも大変ですが 中にはこれはなんかいい花が咲くのでは
と 残して咲くのをわくわくしながら待っていると
ただの雑草だったり 運が良ければ可愛い花やきれいな花に
巡り合えることがあると 嬉しくなります。

草むしりはキツいけどちっちゃな幸せを感じることが
ありますね。。。。

これから猛暑の季節 日射病や熱中症に
気を付けて・・・頑張ってください。

お邪魔いたしました。<m(__)m>

なごり雪 URL | 2018/06/11 01:52 [ 編集 ]

No title
こんばんは。
魁‼男塾ネタとは嬉しいです。
リアルタイムで読んでいました。
飛燕・月光・雷電などの名前は恐らく旧日本軍の戦闘機だと思います。

はまなす URL | 2018/06/11 22:05 [ 編集 ]

No title
まるで幸せの青い鳥ですな

Tハンター URL | 2018/06/16 06:03 [ 編集 ]

No title
> なごり雪さん

コメント、ありがとうございました。
諸事情により、リコメが遅れてしまい、申し訳ありません。

そうなんですよね。
手間を惜しんで、除草剤でまとめて枯らしてしまったり、草刈り機で全て刈ってしまわずに、手作業でひとつひとつ、取る草と、残しておく草を選り分けていくと、やがては、きれいな花が咲くのです。
他人に頼んでしまっては、こんな繊細な作業はできません。

一応、苗を見れば、この植物は何であるか、だいたいはわかりますから、そういう選り分けが可能なわけです。
時には、記事に書いたように、間違いもあるわけですが…。
それはそれで、嬉しい驚きがあって、楽しいものです。

ハナさん* URL | 2018/06/17 06:27 [ 編集 ]

No title
> はまなすさん

諸事情により、リコメが遅れてしまい、申し訳ありません。

飛燕が『男塾』のキャラだとおわかりになる方がいて、うれしいです。

当ブログは、メンタルヘルス関係とアニメ関係の記事が半々になるはずでした。
ですが最近は、メンタル系の記事ばかりになってしまい、アニメに明るい読者の方が減っているのです。

三面拳の名前は、旧日本軍の戦闘機由来でしたか。
なぜこの三つなのか、腑に落ちないところがあったので、スッキリしました。

『男塾』のアニメ版は、かなり不遇でした。ジャンプ系の作品は、かなり再アニメ化されてきているので、この作品もアニメ化されないかしら。

マンガの方は結局どうなったのかと、Wikipediaで調べてみたら…。
続編や派生作品が、スゴいことになっているのですね。
桃は、総理大臣になってるし。
『女塾』なんてものまで。
一応、孫娘たちの話ということになっているけれど、実質的には女体化版ですね。桃子vs臣子とか、誰が楽しむのか…。

ハナさん* URL | 2018/06/17 06:53 [ 編集 ]

No title
> Tハンターさん

お久しぶりです。
お元気ですか?
記事の更新、楽しみにしております。

おおっ、まさにそうですね。
自分の家にあった、と。

(それなりのサイズの)庭がある家では、自分の家にある植物の名を、全て正確に知っている人は、多くはないでしょう。
ネットで簡単に調べられる時代に、感謝です。

ハナさん* URL | 2018/06/17 06:59 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/126-0bed8629


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR