40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2024/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

「ゴミ屋敷脱出作戦・番外編:庭の草取りをする」のその後パート3

今月上旬に、「恐るべし!雑草力─ゴミ屋敷脱出作戦・番外編:庭の草取りをする」(https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/66046504.html#66046657)という記事を書いた。

さらに、その後の経過を示す記事も、2本書いた。
https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/66047379.html
https://blogs.yahoo.co.jp/chp31240/66047429.html

今月は、仕事が非常に忙しいことに加え、心身の調子も悪く、ゴミ屋敷脱出作戦も滞りがちであった。
それでも今日は久々に、まとまった時間(3時間ほど)、元家庭菜園の草取りができた。

葎=「繁茂して藪を作るという意味」という名のとおり、ものすごい藪になっているヤエムグラ(八重葎)。




それを取り払ったら、隠れていたものが見えるようになった。





3月下旬から4、5月にかけての、とてつもなく大変な状況を、何とか乗り越えつつあるようだ。
草取りは継続するとともに、ゴミ屋敷脱出作戦も、再開しなければと思っている。
関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

Tag : ゴミ屋敷  草取り 

C

omment

No title
こんばんは
この時期の雑草の勢いは半端ないですね、お疲れ様でした<(_ _)>
ワタシも今日はゴミ屋敷の清掃でくたくたです。冷蔵庫、この間買ったばかりなのにどうすればあんな汚さになるのか?、中のトレーを全部外して泡ハイターをまき散らし、来週また続きから取りかかる算段です。アクセサリー類などは壊し放題で認知症の恐ろしさと母の辛かった現状を見せつけられる思いでした。。。暑くなります、お体に気をつけてぼちぼちと励みましょう。

佳句恋慕 URL | 2018/05/27 23:10 [ 編集 ]

No title
> 佳句恋慕さん

お掃除、お疲れさまでした。

ウチの母も、軽度認知症のためか、ゴミの分別とかで、トンデモナイことをしでかしてくれます。

お互い身体には気をつけて、少しずつ進めてまいりましょう。
ボチボチと、でも励む。この辺のバランスが重要かもしれませんね。

ハナさん* URL | 2018/05/29 21:13 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/119-64037089


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR