40年近くかけて神経症性障害を乗り越えたものの、母親の介護で大変な日々の思いを発信しています。アニメの研究による博士号取得は、しばらくお休み。

Prev  «  [ 2023/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
最新の記事(全記事表示付き) *frame*
フリーエリア2
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ

焦った! が自己解決─スマホの電源が入らない

昨日の土曜日、振替出勤の勤務中、私用のスマホ画面が、突然真っ黒になってしまった。
ついさっきまで、何ごともなく普通に使えていた─盛んに検索をしていた─にもかかわらず、である。
もちろん、電池切れではない。電池残量は、まだ50%ほどあったはずである。
何度電源ボタンを押しても、何の反応もなく、再起動もできない。
リセットボタンを押してみたが、やはり変化なし。

さあ、困った。
今年の2月から校閲をしている、あるアカデミックな団体の定期出版物は、私のあらゆる知識と能力を総動員して、取り組まなければならない。
ドラマの『校閲ガール』でもしばしば言及された「事実確認」に近いことも、調べられる範囲で行っている。
スマホが使えず、ネット検索ができないと、仕事にならないのである。

現在使用しているのは、2013年晩秋に購入したものである。かなり酷使している方だと思うので、寿命かもしれない。

とりあえず、仕事の手順を変え、ネット検索が不要な作業を行いながら、頭の中では、修理や代替機の借用、新品の購入等のプランニングをした。
外からはわからなかったと思うが、内心、焦りまくりで動揺していた。非常に困っていた。

スマホが使えなければ、仕事だけでなく、ありとあらゆる方面に支障が出る。
スマホがないと困ることは、十指に余る。
そして考えてみれば。
私は、スマホのデータ類は、全て本体にしか保存していない。バックアップを一切していないのだ。

あれやこれやそれやは、どうしようか。
あれは、ああすれば何とかなる。
これは、まぁ仕方ないか。
それは、そうすることで補填できるか…
などと、対策を考えながら仕事をしていたが、集中力を欠いていたことは否めない。

やがて、このような場合の対処法として、「電池パックを取り外し、しばらくしてからはめてみる」というものがあるのを思い出した。
どこかのサイトにそう書かれていたのを、読んだことがあったのだ。

その通りにしてみたら、復活した!

その後は、元通り、何の不具合もなく使用できている。
よかった。ひと安心である。

この一件では、様々なことを考えさせられた。
何より痛感したのは、データのバックアップをしておくことの必要性である。

調べてみたら、私が使っている2013年夏モデルは、既に修理対応が終了している。
壊れたら、新しい物を買うしかないのだ。
最近、現機のスペックだと、利用できないサービスなども増えてきている。
この Yahoo! ブログも、「今のままでは6月1日から利用できなくなる」という意味の、注意喚起がなされている。

そろそろ、買い換え時なのかもしれないとは思う。
だが、この多忙な折に、データの移行作業は面倒であるから、できればもう少し、現機を使い続けたいのである。
関連記事

C

omment

No title
そういえば私も今のスマホは4年は使っていると思います。
ギリギリまで酷使しようと思ってるので、いつパタッと使えなくなるか
ドキドキです。復活してよかったですね。

猫ノ毛まるけ URL | 2018/05/13 15:13 [ 編集 ]

No title
> 猫ノ毛まるけさん

本当に、よかったです。
少しずつ調子が悪くなって、もうダメかなと思い、準備が済んでから壊れるのならともかく、突然壊れられたら困りますよねー。

ハナさん* URL | 2018/05/13 19:37 [ 編集 ]

No title
私のスマホはiPhone。
ICloudsと、iTunesにバックアップを取っています。
これで何とかなるでしょう。

やまちゃん URL | 2018/05/13 23:28 [ 編集 ]

No title
> やまちゃんさん

クラウドというものは、バックアップ等には便利なようですね。
私も、見習おうかと思います。

ハナさん* URL | 2018/05/14 22:58 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

https://flowerhill873.blog.fc2.com/tb.php/115-694d944f


プロフィール

ハナさん*

Author:ハナさん*
2019.5.26付けで、Yahoo!ブログから移行してきました。
上記日付より前の記事は、Yahoo!ブログで書かれたものです。

移行から2年経過したのを機に、ブログタイトルを変更いたしました。
あわせて、紹介文も更新。

*代用ゲストブックあり
「カテゴリ」からどうぞ

〔ブログ紹介文〕
誰もが、たやすく発信者となれるネット時代。

文章で社会改革ができると思い込んでいたのは、若さゆえの過ちにすぎない。
けれど。
それでもまだ私は、文章を公表することは、無意味ではないと信じたい。

私がここに記すのは、単なるつぶやきの類いではない。
社会に向かって訴えたいこと、公表する意味があると思えることのみだ。
若い頃のように気負い込んで、大声で叫ぶことはできないけれど。

病気ではなく、障害でもなくても。諸々と生きづらい、おひとりさま介護の日々においても、光を求めて!

〔自己紹介〕
高校1年で発症した神経症性障害(身体表現性障害[身体症状症]その他)を、40年近くかけて乗り越える。
校正者として、非正規雇用勤続30年。数年前から校閲の仕事も行う。

1990年代、森田療法の研究で学士号取得後、カール・ロジャーズの直弟子が講師であるカウンセラー養成講座で単位取得。
地元の民間心理相談機関でセラピストのインターンとなり、各種心理療法を学修するが、自分は援助職には向いていないことを痛感。

アニメーションの研究で修士号取得。
博士課程・単位取得満期退学。
現在、博士論文のテーマを再検討中。専門は、巨大ロボットものの予定。

アクセスカウンター
フリーエリア
最新記事
Tree-Comment
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR